一応はね、外出自粛しているんですよ。説得力ないけど。

菜七子ちゃんが東京五輪の聖火ランナーを務めるそうです。
しかもマイホームタウン府中で。

 

 

休みだったら見に行ってみようかな?

 

 

こうやって、密が作られていくんですね。

 

 

未だ、本当に五輪やるのかよ。

 

と思っていらっしゃる方々。多いかと思いますが、

 

 

結局は、この平和な日本においては、上の決定が総てとなり、
その地位の方の目線では底辺の人々がいくら吠えたところで聞く耳持つわけないやろ。と。

 

あなたがたに嫌われたって、こっちには地盤いうものがあるから。

 

と、心の中で完結。で、決行。

 

 

そして、世相を映す競馬は、その決行に沿って、人馬使って刻むわけです。

 

 

え?世相を映すのは有馬記念じゃないの?
いやー、なら何故コントレイルが三冠獲ったのよ。という話。

 

 

しかも、

 

皐月賞、枠連1-4は白地に青の輪
ダービー、枠連3-6は赤の輪と緑の輪
菊花賞、枠連2-5は黒の輪と黄色の輪

 

 

今年の皐月賞、橙使ってくれてホッとしましたよ笑

 

 

その構図なり、図式なり。

 

私自身もつまらんな。くだらんな。むなしいな。とも思いますが、
そんな私も五輪チケット押さえてますし、パラは室内競技だったから払戻しちゃったけど、オリは屋外競技だったから結局はキープ。

 

 

今週末も出資馬が出走するので東京競馬場に行ってきます!(夜勤明け直行します←アホ)
屋外の席取れましたから。

 

 

屋外だけで妙な安心感を持つアホな私ですが(屋外NGなら何で換気してるの?というアホな発想)、ぶっちゃけ営業縮小せざるを得ない飲食店。
屋外を理由にビアガーデンくらいは行きたいなぁ思てますよ。

 

ただ、それがきっかけの一つとして本当に陽性反応出たら、炎上食らい市中引き回しの刑にされます。底辺の人間ですから、わたくし。

 

 

ここでボソッと言ってしまいますが、
それ、そのまんま実現した場合、その週末重賞獲る可能性あります(類似事例あり。しかもG1、それもダービーで。何時のダービーかな?)

 

 

で、実は、これ、長い前置きだったのですが笑

 

今週末はご存じの通りG1谷間の週となります。

 

 

ところで、貴方は、

 

 谷間。好きですか?

 

 

私はですね、実は好きでも嫌いでもないんですよ。

 

信じてもらえないかもしれませんが、私はここまで生きてきてカップの部分を求めたことは一度もありません。
あーでも、ぺちゃんこは駄目ですよ。そういう趣味はありません。

 

何故なら、私が一番求めているのはや○○○さ。ですから。

 

 

何だか、妨害電波が入りましたか?
無害ですので気にしないでください(え?)

 

 

で、ですね、
この後もG1続きますし、今週末は小休止。でもいいんですよ。

 

 

故に、とは言っても、まあ競馬いうものは、格はどんなんでも続いていきますし、毎週抜かりなく行われていくものですから、
G1無いのであれば少しは汎用性のあるお話をしたいと思います。

 

 

桜花賞週でしたか。わたくし荒れない日の巡りと申してました。
事実、土日重賞とも上位人気馬が頭獲りましたね。

 

関連記事:ちりやま積もった桜花賞週

 

 

で、何を以ってそういう目線送れるのかいうたら、
まあ、これまでこんな変態ブログにお越しいただいていたら記憶にあろうかと思いますが、
私がサインをやる上で暦も重視しているというお話。

 

関連記事:
サイン読みに、肝としている要素
日の巡りが毎週末結果を左右する。という、妄想。

 

 

暦言うても色々ありますが、私は主に六曜に注目しています。

 

 

では、六曜が何であればどうなの??

 

そこが判れば苦労しないですよね。
ですが、そこまでは言えません。

 

と言いますか、毎週競馬をされるのであれば、そう、ネタ投下していますから、
いちいち拾っていって確かめて欲しいな。と思うわけです。

 

 

確かに、貴重なお時間使って、こんな変態ブログまで読んでいただいている以上、
少しでも楽に勝っていただけたらと思う部分。確かにあります。

 

ですが、結局のところはあちらさん都合ですし、
苦労して得られるものもあると思うんです。

 

 

あ゛ーー、説教うっせぇわですよね。でも続けます。

 

 

なんて言われても、何も手掛かりないと確かめようがない。と思うこともあるかもしれないので、

 

仮に私に対し、そうお題を出されたら、どう検証するのがいいのだろうか?
(↑この発想、手前味噌ではないですが重要や思います)

 

 

ならば、荒れない日の巡り。
上位人気馬がきちんと勝ったということですよね。

 

 

あー、ラッキーだと思います。

 

だって、人気に応えて九冠も獲ったおうまさん。居たではないですか。

 

 

ということで、アーモンドアイが獲ったG1の時の六曜、どうだったのか。見てみましょうか。

 

桜花賞(2人気1着)
2018年4月8日 赤口

 

オークス(1人気1着)
2018年5月20日 先負

 

秋華賞(1人気1着)
2018年10月14日 友引

 

ジャパンカップ(1人気1着)
2018年11月25日 先負

 

ドバイターフ(…え?)(1人気1着)
2019年3月30日 先勝

 

安田記念(1人気3着) 優勝馬4人気
2019年6月2日 友引

 

天皇賞秋(1人気1着)
2019年10月27日 先勝

 

有馬記念(1人気9着) 優勝馬2人気
2019年12月22日 赤口

 

ヴィクトリアマイル(1人気1着)
2019年5月17日 仏滅

 

安田記念(1人気2着) 優勝馬3人気
2020年6月7日 先勝

 

天皇賞秋(1人気1着)
2020年11月1日 赤口

 

ジャパンカップ(1人気1着)
2020年11月29日 赤口

 

 

おそらくは、もしかして。。と、妄想はできても、

 

 答えは出ないと思います(!)

 

 

何故でしょうか?

 

法則性があれば、みんなそれに飛びつきません?
オッズバランス狂いまくりですよね。

 

 

ましてや今は、ブログなりSNSなり充実しまくってますから、
勝ち組がそれを使って晒せば賭け事として成り立たなくなります。

 

 

但し。その上でも、見えてくるもの。あります。

 

 

レースが行われていたのは、その競馬場だけではないですよね。
その上で、九冠まで導かれる道筋があったわけです。

 

 

もう一つ、他事例、例題、でもないですが、
徐々に世間の目が集まってきた名馬。居ましたよね。それ以下に載せて今回は締めます。

 

 

キタサンブラックG1出走日の六曜

 

皐月賞(4人気3着) 優勝馬3人気
2015年4月19日 先負

 

日本ダービー(6人気14着) 優勝馬1人気
2015年5月31日 大安

 

菊花賞(5人気1着)
2015年10月25日 先負

 

有馬記念(4人気3着) 優勝馬8人気
2015年12月27日 先負

 

天皇賞春(2人気1着)
2016年5月1日 先負

 

宝塚記念(2人気3着) 優勝馬8人気
2016年6月26日 友引

 

ジャパンカップ(1人気1着)
2016年11月27日 先勝

 

有馬記念(2人気2着) 優勝馬1人気
2016年12月25日 先勝

 

大阪杯(1人気1着)
2017年4月2日 友引

 

天皇賞春(1人気1着)
2017年4月30日 友引

 

宝塚記念(1人気9着) 優勝馬3人気
2017年6月25日 赤口

 

天皇賞秋(1人気1着)
2017年10月29日 赤口

 

ジャパンカップ(1人気3着) 優勝馬5人気
2017年11月26日 赤口

 

有馬記念(1人気1着)
2017年12月24日 大安

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション