競馬界はユタカ。サインの発想力は豊かに。

冴えないギャグからのスタートです。
落馬しましたでしょうか?笑
(その心は、オチがつく)

 

 

あー、えー、とは言ってもですね、
過去にウケたものもあるんですよ(実話)

 

足湯で疲れをフットバス!

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?
風呂上がり徹子です。

 

ねえ、チョコレートどこに置いたの?
ショコラへんだよ。

 

有吉さんの奥様は、初音ミク。

 

 

なんか、今日雑音が凄いですね。
使ってもいいですよ

 

 

さて、前回の記事は大切な話だとは思ってますが、読んでてつまらないと私なら思う話だったので、
今回はこう、砕けたサイン記事にしたいなと思ってます。

 

 

突然ですが、

 

競馬人口は600万人ともいわれていますが、
あちらさんが大切にしている世代はどの層や思いますか?

 

 

答えは・・・

 

私は内部の人間ではないので、そんなことは分かりません笑

 

 

ですが、毎週末もたらされる結果から、何となく妄想できるところはあります。

 

 

もう、HOT HORIDAYS!と称し若いキャストを5年も6年も起用しているので若年層でしょうか。

 

勿論、若い層も取り込まないと競馬人口はどんどん減ってしまいます。

 

 

ですが、私なりに妄想する最も大切にしている世代はシニア層だと思ってます。
退職金や年金の使い道にぜひどうぞ

 

あとはその手前のミドル層ですかね??

 

 

そう思う理由としては、もしかしたら相対的に所得の多い人に大枚はたいてもらおうというのもあるかもしれませんが(悲しいかな投資と回収はセットだったりしますし)

 

結果から見えてくるものとしては例えば、サッカーネタより野球ネタのほうが多い気がすること。大相撲連想なんかも見られるからです。
映画は観ないキャラですが、往年のヒット映画や大物俳優の逝去などが映されたことを確認することもあります。

 

大相撲を例にとると、角界のエースだった貴乃花関が第65代横綱に昇進した年に競馬界のエースである武豊騎手がダービー初制覇を果たし、
その翌年お兄ちゃんの若乃花関の第66代横綱昇進を受け、これまた騎手番号が666でもある武豊騎手がダービーを連覇した・・なんかありましたし、

 

近年でも稀勢の里関ネタからキタサンブラックが勝った第61回大阪杯や、
日馬富士関の不祥事から松山騎手の祭りがあったことも以前書いてました。

 

 

そこでやっと、恥を忍んで列記したダジャレが生きてくるのかもしれませんが(?)
そういう閃きやひねり要素を好むのがそういった世代です。
そういえば笑点なんかも好まれますよね。

 

 

閃きやひねり要素をどれだけ編み出せるのかがサインで勝つことにも繋がっていきます。

 

あちらさんはそれを妨げるトラップや誘導も仕掛けてきますので、例えおやじギャグやダジャレを好まなくても何かと引っ掛けるというクセ、習慣づけはやってても損はないかなと思ってます。(口に出さず心の中でやりましょう笑)

 

例えばー、第51回アルゼンチン共和国杯。東京五輪招致が決まった年でしたが、
私は招致が決まったのはその首都ブエノスアイレスだったので、そこから当時未だ浅いサインレベルで知恵を絞りに絞ったのですが、勝ったのはアスカクリチャンでした。

 

 

何だよおい、散々頭を使わせておいて、
チ○と付くレースでク○が来ちゃったよ

 

と、当時はそう嘆いてましたが、あちらさんもそういうのがお好きなことが垣間見え、妙な安堵感もまた覚えました(?)
ひねり要素も足りてなかったですね。

 

年を重ねた世代は下○タ好きだったりもしますし、若い世代はハラスメントやコンプライアンスを刷り込まれちゃってますから(あ、いや、私もそのはず・・)

 

 

とまあ、こうやって誘導し・・・

 

 

一つ質問。

 

あなたは女性のどのパーツが好みですか?

 

 

私は、周りに毛が生えていて中が湿っているところです。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・さて、

 

やらしい想像をされてたりしてませんか?

 

 

答えは、目ですよ。

 

 

コロナはバカ野郎ですが、マスクされている光景は美しさすら覚えます。
この変態、誰か捕まえて。早く!

 

 

あ、えーと、閃きとひねり要素。です。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション