第38回フェブラリーステークス週の回顧 昨秋のG1のこと、憶えてますか?

当週の回顧を軽く。
日曜はオフでしたので、とはいっても要急の外出で昼過ぎにようやく実況や結果と向き合えましたが、

 

そんな中、2021年G1第一弾、第38回フェブラリーステークス。的中はできました。

 

 

 

が、先に書いていた以上は、買いますよね笑。4枠。

 

 

 

ワイド枠決着で透かすあたり矢張り、
私のブログもあちらさんに読まれている可能性があります笑

 

 

ただ、第55回小倉大賞典はいただけない結果。。

 

 

 

書いてもいないレースが不的中だったということは、「読まれている」と思いあがる以前に実力不足なのかもしれません笑

 

 

フェブラリーステークスは的中できましたが、先に書いていたように、
このフェブラリーステークスにて、国内のG1レースは総て

 

無観客か入場制限実施のもとで行われた

 

ということになります。

 

 

ということは、昨年の続き。
CMが喫茶店での一コマ=「カフェ」ファラオはお似合い。も、さることながら、

 

昨秋G1、1番人気馬が12レース中10レースで勝利

 

中山大障害も含めると、13レース中11レースで1番人気馬が勝利していました。

 

 

更に、昨春G1も含めると、
G1レース24レース中16レースで1番人気馬が勝利。
中山グランドジャンプも含めると、26レース中18レースで1番人気が勝利した昨年。

 

故に、入場制限下における国内G1の締め。第38回フェブラリーステークス。
CMの後押しもあった1番人気馬は、信頼できる1番人気馬ということでしたね。

 

 

歓声が無いと、おうまさんが能力を発揮しやすい。

 

そう仰るデータ派さん(私の周りでも言っている)にも納得されるような流れで、
あちらさんはマインドコントロールが上手くいっているという見解をされていることでしょう笑

 

 

さて、土曜日を振り返って個人的に目がついたところといえば、
実は土曜日は、昨春新型コロナでこの世を去った志村けんさんの誕生日でした。

 

それを受けてか小倉2Rで、に「しむら」淳也騎手が、天使馬名で発動。

 

 

あとは東京4Rで、東京競馬史上最高配当金が出現しましたが、東京競馬でこれまでの最高配当は2015年のヴィクトリアマイル。その配当をわずかに上回った結果になりました。
関連記事:今だからまだ云えるひっそり明かすG1史上最高払戻金の裏シナリオ

 

 

東京競馬の配当記録を塗り替える役割を得たハコダテブショウから土方歳三連想もさることながら、2着まで含めて妄想を張り巡らすと、
もしかしたらミャンマーのデモ隊に向けた発砲事件かもしれません。

 

2着騎手が日曜のWIN5対象レースで人気薄発動したのは、その種明かしもあったのではないかと妄想してます。

 

 

 

当週は国内G1だけではなく、サウジカップデーでもありましたが、
そこで行われたサウジダービーで日本馬のピンクカメハメハが勝ちました。

 

 

さて、これは、まさに、東京五輪映しだったのではないでしょうか。

 

調教師が森姓で、馬主名が木村「久子」氏です。
高円宮妃久子さまも、東京五輪招致に尽力された方。

 

サウジアラビアでもピンクは女性色か否かは存じ上げませんが、
日本に向けたリプライだったかもしれませんね。

 

しかも、戸崎圭太騎手は急遽決まった「乗り替わり」でした。

 

 

そこで消化されてしまっては、我が国のG1では
ピンクの勝負服や、ピンク枠は用無しだったかもしれません。

 

よく3着・4着に来たと思います。
あっ、川田将「雅」騎手は……

 

 

競馬界は、世界中で、その国なりの映し方、味付けをしています(妄想)
いや、万国共通なのかも・・・?

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション