第59回報知杯弥生賞ディープインパクト記念回顧 伏線回収と最後の…

2022/03/06 17:17:06

日曜のオフも経過観察は叶わなかったのですが、土曜の結果からの繋がり。
それに代わるシナリオが思い浮かばず貫いてみた結果、上手く嵌ってくれました。

 

 

 

日曜はですね、実はー、、我が家の給湯器がぶっ壊れてしまいまして、長年ごまかし使っていたところがあったのですが、遂にシャワーからお湯が出なくなってこれはもう無理となってました。。

 

 

それのせいで経過観察が叶わなかったのですが、この中間から感じてた怪しさより東○ガスさんに見積もりを事前に依頼していたものの、コロナ禍で納期が最悪半年後になる可能性もある言われまして、、

 

、、って、秋???

 

 

は流石に・・ですが、偶々ポストに給湯器のチラシ入ってまして、それもまたご縁だったのかなと。
しかも○京ガスさんからの見積もり額の半額!大丈夫なんかいな?と思い、見積もり依頼した東京○スの担当者さんにも訊いてみたのですが、

 

チラシがあるということは在庫抱えているんじゃないですか?

 

 

いうことで、、、って何や??この展開?

 

 

本当にごめんなさい。競馬の話に戻りますね。

 

で、給湯器はチラシのほうに依頼し交換工事も無事終わり、湯けむりも復活しました^^
だ か ら、そうじゃない

 

 

第59回報知杯弥生賞ディープインパクト記念を読むにあたり、その馬券が釣られた結果ならユタカさん、ドウデュースだったと思います。
ですが、それが的中馬券となってくれたのであれば、ユタカさんのほうが釣りだったかもしれません。

 

 

前日書いた土曜重賞の回顧で、そこを読むにあたって新人ジョッキー角田大河騎手のデビュー2連勝から
最終的に第35回(1990年)有馬記念でラストランを飾ったオグリキャップへの妄想まで発展させていました。

 

当時の鞍上はユタカさんでしたし、あとは月刊優駿の当該週最低限見るべき箇所にあった「胡蝶蘭」というワード。
これがイコール、ファレノプシスであり、牝馬G1を3勝した実在馬でもあり、桜花賞と秋華賞を優勝した時の騎手もまたユタカさんでした。

 

 

ただー、それでユタカさん×ドウデュースは分かりやすいかなと思ってたのが本音です。

 

 

で、目を付けていたのが、日曜の重賞が弥生賞ではなく弥生賞ディープインパクト記念であるということ。アスクビクターモアは出走馬唯一のディープインパクト産駒でしたし、
おそらくは、弥生賞最後のディープインパクト産駒の勝利だと思います。そこにも懸けてました。

 

 

ディープインパクトのラストクロップは、今年デビュー予定の2歳馬です。
が、ご存じかもしれませんがそれは、たった6頭しかいません。

 

もしかすると、そのうちの1頭が1年後出走してくるかもしれませんが、6頭の中から出走するだけでも凄いことと思いますし且つ、頭も獲れるのか?
となったら、それはそれでドラマですが、かなり虫のいい話やろと個人的には思ってます。

 

 

あとは、この週末はユタカさん強調(ディープインパクトの主戦騎手でもあったので)には違いなかったとは思いますが、
そこからの派生で、報知杯弥生賞ディープインパクト記念で騎乗したドウデュースの母の名にダイヤモンズが入っていたことも今回ヒントとなっていたと妄想してます。

 

 

実はそこからも土曜にオグリキャップへの妄想へも走っていたのですが、何故言いますと勝負服です。
以下、競馬総合チャンネルに投稿されていたお写真拝借しますが、

 

 

 

ユタカさん、若いですねえ。

 

その勝負服。厳密には、青・黄菱山形・赤袖いいますが、菱山形こそダイヤモンドです。

 

 

で、今回報知杯弥生賞ディープインパクト記念を勝ったアスクビクターモア。

 

 

 

はい。ダイヤモンド勝負服です。
過去にはストレイトガールを所有されていた廣崎利洋氏ですから馴染みの深い馬主さんでもありますね。

 

且つ、同枠のロジ冠名の久米田正明氏の勝負服もダイヤモンド。また、月刊優駿の当該週最低限見るべき箇所にはクロノジェネシスの記事もあり、姉のノームコアにも触れてましたが、
ノームコアはハービンジャー産駒でしたので、ロジハービンも同居した8枠は軸枠に相応しかったのだと思います。

 

 

という感じの、ある種濃密な週末でしたし、的中馬券だけでは給湯器代賄えないのでそこはまた考えていかなくてはなりませんが、
そんな話よりも実はわたくし、3月最初の週末だというのにもう、、

 

 週末休みがありません(!)

 

 

あー、3日間開催の月祝がオフでした。けれども、その程度です。
そんな3月ではありますが、またいい記事書けるようがんばります。すみませんー