伏線は様々な形で回収されている

2022/01/17

えー、日曜は2記事書いていたものの色ボケが入り駆け足になってしまいました。ごめんなさい。

 

競馬ブログなのに何か例の美女とかウザいですよね笑
まあ気になる方はいらっしゃらないと思い調子に乗ってしれっと登場させたり、えと写真を撮ってたりもしますが、

 

 

ここでの掲載を断られました笑
当たり前や!

 

 

ただー、実は過去にー、、

 

 

 

フライデーされたことあるんです(!)
ネタです調子乗りましたごめんなさい。

 

 

で、この度の本題ですが、実は先週土日重賞のほかにもう一つレースを買ってまして、

 

 

 

空振りに終わっています。先週はすべて紙屑馬券でした。

 

その仔は上位人気馬でしたが馬券外です。

 

 

そのレースを選び、その仔を買っていた理由ですが、
土曜の中京2Rでこのようなおうまさんが出走していたからなんですね。

 

「5枠」6番 「ナノハナ」バタケ 10着

 

で、「菜の花」賞でのその馬券。
「5枠」5番 サーマルウインド 4着

 

 

本馬発動はなく、サインレースにもならず結果釣られていたのですが、
その伏線はしっかり回収されてました。

 

それが、日曜の2重賞

 

第69回日経新春杯
「5枠」10番 ヨーホーレイク 1着

 

第62回京成杯
「5枠」10番 オニャンコポン 1着

 

 

ホンマ抜かりがないですけれども、他の視点やアプローチから繋がるものが見つかればこう的中に結びつく要素もありそうですね。

 

来年も同じ仕掛けとは思えませんが、何とか見つけ出して苦手克服できるよう頑張ります。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション



執筆取材のお仕事依頼やご相談等々コメントやお問い合わせはこちらから