クリスマス 世間はそうでも 有馬読む

2021/12/24

たまに川柳みたいなのできるんですよ笑

 

 

ほなー、これはどうですか?

 

 有馬記念 ゾロ目開催 平穏だ(!)

 

 

これもクオリティは置いといて笑
こちらは川柳や思いますか?俳句や思いますか?

 

 

実はですね、、俳句なんですよ。

 

川柳も俳句も5・7・5調ですけれども、季語のあるなしで棲み分けされ、俳句には季語が入っています。

 

 

で、実は、

 

有馬記念は冬の季語です(!)
知ってました?

 

 

まあでも、そんな、クリスマスに女の子にそれ話しても、いやクリスマスに限らなくても、、思いますので、

 

その、歌(?)の中身ですよね。

 

 

今年の有馬記念は第66回。ゾロ目開催となりますが、過去の有馬記念のゾロ目開催。過去に5度機会があったことになりますが、

 

 

そのうち、第11回を除く有馬記念はすべて、

 

 1人気と2人気の決着です(!)

 

 

それと心中するなら7番10番で完結ですよ笑

 

 

わたくしは連勝系を買うにしてもできるだけ少点数で射止める。それを目的にサインを始めたところもありましたから、

 

単で勝負するつもりでいますけど、一騎打ち見えてくるなら7-10一点買いたいですし、
3点買うくらいでも少点数には違いないのでしょうけど、そこに7-10入っていたら何かカッコ悪いので笑、

 

連勝系買うとしたら7-10一点か、それを含まない数点くらいでしょうか。
後者なら単で行きますかね。いつもの感じだと。

 

 

私のことはさておき、あ、も少し私のことですが、

 

今週末は土曜にオフいただいてますけど、クリスマス。いや年の瀬かな。自分にとっては。
そのあたりに追われるところ見えているので、でもまあ馬券は買うと思いますけど矢張り、

 

第144回中山大障害(中山10Rです!)
第16回阪神カップ

 

も行われますけれども、
追っかけ厳しくても第66回有馬記念に力を注ぐことになろうかと思います。

 

 

有馬記念当日は、結果を見届けて夜勤入り。。翌朝解放されますので報告回顧も月曜になりますし、
月曜は、、あー、もう翌日がホープフルステークスゆえにどういう構成になるのか全く考えてませんが、何かしらは刻めるようがんばります。

 

 

第66回有馬記念。改めて並び見てみましたけどそうですね、、先ず1枠に世相みたいなもの持ってくるんですよ。しかもぼんやりとしたもの。
(枠順抽選順はこちら

 

ペルシアンナイトは位置ずれはしてますけど、アフガン情勢ありましたし、
お隣は白のパン○ラ、、いや、嫌いやない、ああ、好きですけど、岸田総理と出身校が同じ調教師が並びましたからね。
そんな感じでモザイクとは言わないまでもモヤっとしてます。

 

 

有力どころと見られているおうまさんのうち、タイトルホルダーは厄枠いわれる16番引いてしまいましたけど、
8枠16番が過去23回出現して一度も、勝つどころか3着以内にも入ったことがないというのは矢張り問題や思うんですよね。

 

東京ヤクルトスワローズが優勝した年はその年の菊花賞馬来るらしいですけれども、これでどちらかの法則?ジンクス?崩れることになります。

 

 

恒例行事にしてしまっている土曜までの流れから頭は厳しいと妄想する上位人気馬。タイトルホルダーも上位人気馬に入るのでしょうけれども、
ランキングサイトへ誘導させてそのおうまさんのみポツリ指名みたいなことをするつもりはありません。

 

あちらさんの都合が総てではありますけれどもできれば、一騎打ち模様と見られるおうまさんのうちのどちらかを掲載できるよう務めます。
両方生きだったら今回は誘導やめよかなと

 

 

どうやら、2021年秋G1サイン馬サインレース。1頭お役目終了し、残り4頭のうち2頭も薄まり、、の状況ですけれども、
今も比較的濃い連動を示している2頭からは、一騎打ち模様と見られている位置を示しているもの、あります。

 

月刊優駿最新号の当該週見るべき箇所に、一騎打ち模様と見られているうちの一頭がしっかり使われてますけれども、それで決まったら簡単な有馬記念となるか、素直に行くかといった見極めも必要ですね。

 

 

後の気付きは・・そうですね、

 

マツケン、いや松平さん。松山弘平騎手にも注目してましたけど、これも一寸拍子抜けした位置だったかな。個人的には。

 

外側8頭の頭文字見ると、末脚ああ来た。なんですけれども、これもあまり振り回される必要ないかと思います。

 

 

大きなレースになるとコラボも増え、比例して読み要素は増えるということになるかもしれませんが、
これも経験上、多くを詰め込み過ぎることで却って見えなくなることもありますから、結びつけられたものだけに特化するのも悪くないのではないでしょうか。

 

世相も手を拡げ過ぎたら同様と思うところありますね。
コロナ、東京五輪、も少し手を伸ばしたとしてもその、結婚ですか?その程度でも悪くないのではないかと。
結果出てから後付けできるもの出てくると思いますし。

 

 

そう深く考え過ぎることなく、これまでのG1と同じような感覚で臨むつもりですが、
勿論貴方と投資スタイルは異なりますが、共通することは悔い無く勝負する!

 

 

切ると来る 悔やむならみな 買えばいい笑

 

頑張りましょう!

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション



執筆取材のお仕事依頼やご相談等々コメントやお問い合わせはこちらから