第62回宝塚記念回顧 寝返り御免。

クロノジェネシス、グランプリ三連覇。見事でした。
1300万円のおうまさんですよ。それが10億獲得にまで届きました。

 

同じ一口馬主をやる身として、出資者さんの相馬眼、強運。あやかりたいですわ。

 

 

で、、

 

 

土曜日にこの仔をディスっていた私ですが、
こう、いくら圧倒的人気馬とはいえ、樋口さん出動にまで至ったのか?

 

 

> 未だ第62回宝塚記念を迎える前に30レースほどありますので、土曜までのシナリオを覆す何かが起こる可能性はありますし、日曜になって公式サイトで公開されるコンテンツもありますし、
> 結果クロノジェネシスから勝負という手のひら返しも今は、否定はできません。

 

の流れになってしまったからです。

 

 

土曜時点での私の◎はカレンブーケドール。クロノジェネシスは二番手の〇で、▲にユニコーンライオンを据えてました。

 

▲は2着に好走しましたが、その根拠は、
宝塚記念ファン投票の結果を見れば、行き着くかもしれません。

 

 

でその、日曜になって公開されるコンテンツにビワハヤヒデ。
同じ芦毛のクロノジェネシスには追い風になりましたし、結果月刊優駿掲載の芦毛の宝塚記念二連覇、ゴールドシップも追い風だったのかもしれません。

 

 

月刊優駿最新号の当該週見るべき箇所も、5枠のサンデー頭の第88回日本ダービーでしたからね・・
キャロット、レイパパレとの叩き合いとはなりませんでしたが。。

 

 

 

加えて、日曜朝一の札幌1Rでクレマチス「テソーロ」(=宝)が1着発動。
これがクロノジェネシスと同じ5枠配置。

 

ルメさんは引き続きヤラズで、追っかけの結果全消しにもなってしまい、そういうケースは本命サイドに寄る流れ。

 

流石に私の都合でおうまさんは走りませんからね・・こんな勝負もやむなし、です。

 

 

個人的には2021年春G1。
皐月賞、オークス、ダービーといったクラシックレースで不調でしたが、それ以外のG1で的中が叶い
やっとオフの日のG1も的中締めとなりましたので、悪くはなかったかなと思ってます。

 

 

次週からは本格的な夏競馬となりますが、例年暑さに参ってしまう身ゆえに、考察も勝負もままならない時はあろうかと思いますし、
そもそも仕事の週末も多いが故にどうしてもムラはできてしまいますが、
そんな中でも少しでも知恵を絞り出してお話できるよう頑張りたいと思います。

 

 

炎上五輪とはいえ、7月8月はオリパラが行われることは揺るぎのない事実となりますからね。
ドル箱レースは用意されていると思います。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション