この枠連、ワンチャンないの?の考察

えー、これを書いてるのは木曜日で、
札幌競馬場で行われる第28回函館スプリントステークスと、
例年通り東京競馬場で行われる第38回エプソムカップが行われますが、
今年は共にフルゲートでのレースとなりそうですね。

 

 

今週末はその2重賞の日。オフですが、
要急の用事があるのでメインまでに帰って来れたら入れる感じになりそうです。

 

 

で、今回は、その2重賞に通ずる攻略。
というよりは、中間特段検討をしてこなかったこともあり、
今回に限らず使っている手法の話をしたいと思います。

 

 

たまーに私。この週末は枠連○-△や□-◇出現を疑うといった類のワードを入れてましたが、
どうやってそれを決めてるのかと。

 

 

で、今週末疑っている枠連を言ってしまうと、
4-5と2-3と7-8です。

 

 

枠連は全部で36通りしかなくて、今週末72レースもあって、3つも枠連出してりゃどこかで出るやろ。なのですが笑

 

それを「狙い撃ち」できれば言うことないですね。

 

 

理想はメインなんでしょうけど、そこまで私の都合がまかり通るわけなどありません。

 

 

で、何故今回その3つの枠連なのか?ですが、
先ず4-5と2-3への妄想は、進撃の巨人の最終巻発売の報を受けてです。

 

私、アニメは観ない人種なので、詳細は識者にお任せしますが、
そんな私のレベルの者がイメージしたものとは、、、

 

 

進撃のジャパンカップ、進撃の有馬記念ってやっていたの憶えてますか?

 

 

 

 

JRAさんがコラボしたジャパンカップ、有馬記念の企画、ひいては仕掛けですが、
それが2013年のことで、前者はジェンティルドンナ連覇の年、後者はオルフェーヴル引退レースの年。

 

その時の枠連がそれぞれ4-5、2-3。そこからです。

 

 

識者が解析したら、アニメ放映のNHKからNHKマイルカップやNHK賞きさらぎ賞への妄想、
作者の出身地、猛暑の報において高頻度で出てくる大分県日田市から日田特別への妄想へも至るかもしれません。

 

ただ、私の場合。私の場合はですよ。
そこまでの妄想は読み過ぎを喰らうケース多かったので、それら妄想しつつも、それが見えるサインレースが無ければそれ以上深読みはしません。

 

とはいえ、過去には枠連ではなく馬連だったケースもありましたし、更には3連単そのまんま映したこともありましたから、
そこまで狙い撃つことが叶ったらかなりのリターンがもたらされます。

 

 

で、もう一つの枠連。7-8ですが、
これは毎週末、あちらさんからもたらされる「開催競馬場・今日の出来事」からです。

 

先週末、こんな報がありましたが、

 

 

 

その新種牡馬が現役時代勝っていたという、メーカーズ46マイルステークス。
私には馴染みの薄いG1レースでしたが、流石に坂道の新ユニットではないことくらいは分かります笑

 

だから調べるわけですが、
そのレースは、キーンランド競馬場で行われているんですね。

 

ということは、私のような単細胞人間なら勿論、
キーンランドカップへの妄想に走るわけです笑

 

 

しかも今週末。通常なら函館開催なのに、キーンランドカップが行われる札幌競馬場での開催ですよね。

 

故に、去年の枠連7-8を疑う。といったところでしょうか。

 

 

これももしかしたら、他サインとの連動で、他の年のキーンランドカップの再現になってしまうかもしれませんが、

 

中間特段検討してこなかったのでよく分かりません。
ごめんなさい

 

 

枠連への妄想は、何度も出現した週もあれば(最高7レース!)、一回しか出現せず且つ本命決着の週もありましたので安定感には欠けますが、

 

一応はこんなねちっこいこと、毎週やってます笑

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション