第88回日本ダービー前に眠るドル箱レース?

この中間も早や休日を消化。未だ枠順すら確定していないのに、次の休みはダービー当日。
ダービー当日は約30倍の抽選をくぐり抜け指定席当選という奇跡が起こり、次の記事更新はもうダービーが終わって帰路についた夜になってしまうかもです。。

 

当日は勝負以上に雰囲気を楽しむダービーとなってしまいましたが、競馬場観戦が叶ったのなら矢張り、PATではなく生馬券で勝負でしょう。ダービー資金用意してきました笑

 

 

こういう運の使い方も如何なものか。かもしれませんし、最近連休が無く疲れがたまった状態で日曜を迎えそうですが、
先日は仕事の一環とはいえ美女とランチタイムを共にし、その帰り際に元Jリーガー(且つ元日本代表)との邂逅まであり、
これらみな運気上昇と捉え、強い気持ちでダービーに臨みたいなと思ってます。

 

 

ダービーといった世間の注目度の高いレースにおいては、それまでに様々な仕掛けをかましてきます。

 

昨年の今頃はブルーインパルスを飛ばしましたが、今年はあまり注目を集める報には触れませんね。
医療従事者は引き続き大変な思いをされているのに、結局はパフォーマンスだったのかなと思ってますし、それがそのまま連動したのも思えば凄い話です。

 

今年はそういったものとの比較では大人しいかもしれませんが、何かしらは行われます。
それら一つひとつ受け止め、事前に描いたシナリオを書き直していく。
大なり小なり毎週行われていることですが、ダービーや有馬記念ではあからさまに行われることもあるので、出来得る限り観察はしておいて損はないです。

 

 

「仕掛け」の部分においては多種多様ですが、同じように注目度の高い有馬記念では、近年ではオルフェーヴルの引退レース。
3枠6番配置でしたが、鞍上の池添騎手は土曜日の騎乗レースから全部3枠6番に配置され、ヤラズで通し有馬だけヤリ。とか、

 

サトノダイヤモンドが勝った時は、その直前の阪神で2頭が馬体検査。
方や除外で、方や出走しましたが、後者の位置がサトノダイヤモンドと同じ位置でした。

 

 

ダービーなんかはそうですね。ロジャーバローズを読めた時なんかは、土曜日にこんなことがありました。

 

 

 

これ、何かというと、葵ステークスの三連複1点的中馬券です。
その3つの数字は、翌日のダービーの1〜3人気馬の位置でした。

 

 

当時はこんな記事書いていたのですが、

 

> 今回のダービー。私の中ではデータ派にもサイン派にも度肝を抜かれる結果が待っているように思う。

 

(中略)

 

> 改めて、私は何度も申し上げてきたが、サートゥルナーリアの頭はないと思っている。

 

(中略)

 

> で、そのおうまさんに代わる私の本命は、だからといってヴェロックスやダノンキングリーではない。
> 昨年、ワグネリアンを射止めた時と同様、ある穴馬を見ている。

 

 

の結果が単勝93倍のおうまさんだったということで・・・

 

 

 

追って回顧の記事でも、、

 

> 葵ステークスでの上位3頭の馬番は、翌日のダービーの1〜3番人気馬の馬番だった。
> 実はこれは、2017年の有馬記念で1〜3番人気の馬番をその前に行われたグッドラックハンデ、同じ2500mのレースを使って出現させたケースの再現である。

 

 

当時は土日とも仕事で200円が約2万円に化けた週末。
実は競馬仲間にダービーで私の◎が勝ったらバヌーシーの出資会員になると宣言し、そのまま入会する運びとなりました笑

 

 

それは兎も角、上位人気馬を否定するシナリオを描いたのなら、事前にそれを予告するレースがある筈なので、もし、

 

わたくし同様、エフフォーリアの頭はないというお考えであり、あちらさんもそのように考えてくれているのであれば、
もっと美味しい形でエフフォーリア否定レースと払戻金がもたらされる筈なので、ダービー資金を得て欲しいなと思います。

 

 

先週末のオークスでも類似事例ありましたが、お気づきでしたでしょうか?

 

40分前のフリーウェイステークスでソダシの位置、ガッキー誕生日馬券かつ須貝調教師の1着発動が分かりやすい例かもしれませんが、
前日のメイン、メイステークスの枠連が4-6。オークスでアカイトリノムスメとソダシが配置されていた枠での決着でしたね。

 

 

あちらさんも、ダービーをより楽しんでいただこうと、土曜のうちからサービスレース用意しています。
私は仕事で向き合えないのが残念。代わりに遠慮なく稼いでくださいませ笑

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション