第88回東京優駿(日本ダービー)を検討する前に考えておきたいこと

えー、衝撃の事実が判明しました。

 

 

わたくし、春G1は皐月賞とオークスが不的中なのですが、
その何れもが、、

 

 オフでした(!)

 

 

追っかけず真面目に働いていたほうがいいということですか??

 

 

ならば、第88回日本ダービー。オフかつ現地観戦で暗雲が垂れ込めているとなるかもしれませんが、
一応はキズナのダービー以降総て頭を読めてますので、今年も引き続き頑張りたいと思います。
衝撃の事実ってあんたのことかーい

 

 

さて、今回は雑談ベースで進めていきますが、その第88回日本ダービー。
今回登録自体18頭しかおらず、うちダノンザキッドに骨折が判明し、フルゲート18頭制となって初めて、フルゲート割れのダービーとなりました。
すべてのホースマンの夢は何処へやら?

 

折角、合コンの数合わせのように牝馬のサトノレイナスが参加を決めてくれたのに残念な限りです。

 

ということは、私の出資馬。1勝馬ですから登録したら出れたということですか・・

 

 

昔、ロイスアンドロイスというおうまさんが未勝利馬ながら青葉賞で3着に入り、
当時は3着までダービーの優先出走権が与えられてましたので未勝利馬がダービー出走!

 

・・とはいかず、そこは最低でも一つは勝っていないと出走できない。
という規定が潜んでおり、ダービーには出れなかった。。
以降勝ち上がってからは秋天やJCでも3着に来るという東京巧者

 

そんな過去もありましたが、話がかなり逸走してますのでもうやめます。

 

 

先のオークス。平成以降、実は一度も1着発動していない枠があります。
それが6枠でした。

 

今回ソダシもその餌食となってしまいましたが、ダービーにもそういう枠ありますよね。
4枠ですが、これも何時まで続くのか。

 

最近は有馬記念が公開抽選となり、8枠16番引いた関係者が頭を抱えるシーン。よく見かけますが、
他の同条件のレースでは導かれることあるのに、何故こういうレースでは用無しにされるのか。不思議ですよね。

 

 

ほか、わたくし、先週の記事で呪われている(?)2枠4番の話をして、それはオークスでも発動位置とはなりませんでしたが、
矢張りあちらさんもそれを意識してましたかね。オークス後の東京最終で人気薄1着発動しました。

 

故に、ダービーではそこは考えなくてもいいです。

 

 

あとは、何度もエフフォーリアの頭はないと申し上げ、ファンや出資会員さんに不快な思いをさせ続けていますが、
これは鞍上の横山武騎手が、私の持つダービージョッキーの法則に当てはまらないからです。

 

その法則までは申し上げられませんが、特に21世紀に入ってからその傾向が強くなっているように思えます。
令和になって変わっていく可能性は否めませんが、今世紀においてのその法則外しはミルコと四位現調教師のみです(ここまでかな)

 

 

ソダシはね。勝てなかったのはこれも原因としてあるかもなんですが、

 

 

 

私がダービーで疑っている発動枠が実現すれば、それが現実味帯びるかもしれません。

 

 

ダービーとは、正確には、
最もチャンスと準備が一致した馬が勝つ

 

ということで宜しいでしょうか。優駿さん。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション