2頭が第82回オークスで示すもの

今週の勤務も終わり、愈々第82回オークスを迎えることができます。
前日段階では勿論、ソダシが1番人気ですね。

 

例の結婚発表。ガッキーの誕生日が6枠11番6月11日ですか。
これがそのまま祝福なのか、釣りなのか。

 

そのあたりを考察するのも一興ですが、
私が妄想するに、みながオークスへ目を向けている。
その間隙を縫うかのように土曜、密かに翌週の第88回日本ダービーの告白レースが行われていたと見るのは気のせいでしょうか?

 

 

その妄想通りだと、ダービーは〇枠かもしれないですね。
そこにエフフォーリアが入ったら、やむなし。というシナリオが生まれそうです。

 

 

とは言っても、矢張り目の前のオークスが気になるところかと思います。
それを解く一つのツールとして、ここに以前からいらしていただいていたらご存じかと思いますが、毎度捜索しているサイン馬サインレースの存在。
今は2021年春G1を指しますが、現在は4頭のおうまさんに疑いをかけています。

 

 

そのうちの2頭。冠名+○○○

 

○○○には実は、同じ片仮名が入ります。
その答えは流石に宝塚記念が終わらないと申し上げられませんし、あくまでも妄想の範囲内ですが、
今回は、以下にどのように刻まれてきたのかを掲載してみます。

 

 

先ず1頭目。

 

はじめ妄想し過ぎかな。と思っていたのですが、
見方を変えると一寸追ってみたい気持ちになっています。

 

そのおうまさんが、初勝利を挙げてからがスタート。
そのレースの2着馬番が2021年フェブラリーステークスの1着馬番

 

初勝利後2戦目の2着枠が2021年高松宮記念の2着枠

 

初勝利後3戦目の1着馬番が2021年大阪杯の1着馬番
2着枠が2021年大阪杯の1着枠

 

初勝利後4戦目の2着枠が2021年桜花賞の2着枠

 

初勝利後5戦目の枠連が2021年皐月賞の枠連

 

初勝利後6戦目の2着位置(1枠1番)が2021年天皇賞春の1着位置

 

初勝利後7戦目の1着枠が2021年NHKマイルカップの2着枠

 

ところが、初勝利後8戦目にあたる2021年ヴィクトリアマイルでは連動しませんでした。

 

 

2頭目。

 

はじめ妄想し過ぎかな。と思っていたのですが、
見方を変えると一寸追ってみたい気持ちになっています笑

 

これも、そのおうまさんが初勝利を挙げてからがスタート。
その時の枠連馬連(馬単)が2021年フェブラリーステークスの枠連馬連(馬単)

 

初勝利後2戦目の1着馬番が2021年高松宮記念の1着馬番(頭数差異換算)
2着枠が2021年高松宮記念の1着枠

 

初勝利後3戦目の1着枠が2021年大阪杯の1着枠

 

初勝利後4戦目の2着位置(2枠4番)が2021年桜花賞の1着位置

 

初勝利後5戦目の1着枠が2021年皐月賞の2着枠

 

初勝利後6戦目の2着枠が2021年天皇賞春の2着枠

 

初勝利後7戦目の2着枠が2021年NHKマイルカップの1着枠
1着馬番が2021年NHKマイルカップの2着馬番

 

初勝利後8戦目の2着位置(3枠6番)が2021年ヴィクトリアマイルの1着位置

 

こちらはここまでパーフェクト連動しています。

 

 

で、オークスでは初勝利後9戦目を見るということになりますが、
共通している枠がありました。

 

 

 それが、6枠です(!)

 

 

おーと、マジか笑

 

妄想通りであればソダシは連対する。ということになりますね。
まさか隣? いや、吉田は吉田でも・・

 

 

しかも、、

 

 

 

隣にヴァージンロードブレスが同居してましたのでお似合いかと思い入れてましたが、結果釣り。
ものの見事にヴァージンではないと告白されました。

 

 

あー、いや、違う違う。私の読みが変態だったということですよ。

 

日曜に取っておいてあるということでしょうか??

 

 

一応は6枠が示されているようですが、1頭目のおうまさんが先週連動を外されているので、それがそのまま続けば妄想に過ぎなかった可能性が高くなります。
確認作業は必須。楽にやらせてもらえないですね。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション