大本命が勝つのは矢張りつまらないですか?第16回ヴィクトリアマイル

えー、出走馬が確定してから書いてますが、その木曜日が、
今週の、私の、唯一の、

 

 

 休みとなります(!)

 

 

次の休みは週が明けてからとなります涙

 

 

故に、

 

第23回京都ハイジャンプ
第66回京王杯スプリングカップ
第16回ヴィクトリアマイル

 

には向き合えません。。

 

 

但し、その見返りか何かは存じ上げませんが、
オークス&ダービーの日は休みです♪

 

いやー、気ぃ遣こてもらわんでええのにな笑

 

 

という背景がありますので、第16回ヴィクトリアマイルについてもう、ぶちまけてしまおうと思います。

 

 

とっておきの、温めていた、私の◎を
申し上げますが・・・

 

 

 グランアレグリアです(!)

 

 

さて、J○Aさん、見ていただいてますか?笑

 

 

先に、たまに見かける大手サイトのサイン記事。
そういうものが結構透かされているようだと書かせていただきましたが、

 

この変態ブログも同様に公開してしまうと透かされるか否かの検証。

 

 

先の第164回天皇賞春にて、土曜の段階でワールドプレミアの単勝馬券を公開していたにもかかわらず、

 

そのまま的中馬券となりました笑

 

 

あー、そうですか。
私のところにもいらしていただいていると思ったのですが、

 

競馬はサインで成り立っているという妄想は、そうではないということなのでしょうか?

 

 

なので、今一度こう、お伝えしてみました。

 

 

だって、月刊優駿の当週見るべき箇所の中には、
アーモンドアイに跨るルメール騎手が大写しではないですか。

 

そんじょそこらのおうまさん(失礼)に跨る写真なら釣りかもしれないと疑うかもですが、
アーモンドアイですよ。九冠馬ですよ。スーパーレコードのジャパンカップの写真ですよ。

 

それを丸々一面使って掲載している、いや、そのページ見開いて2ページ分。その写真一枚だけが使われてますよね。

 

 

グランアレグリアについて自信の消し材料としていたのは、昨年の第50回高松宮記念です。

 

中央競馬として施行した初の無観客G1。
そこに大歓声はないやろ。が理由でしたが、

 

その、結果上手くいった妄想がそのあとも活かされるのか否かの検証としていた昨年の第70回安田記念。
そこで頭を獲ったのでもう、無観客を理由とした消しはないとしています。

 

 

もし、グランアレグリアが敗けるようなことがあれば、
J○Aさんがここにいらしてグランアレグリア激推しを見届けられたからです。

 

 

・・・いや、違いますよ笑

 

 

ブエナビスタが単勝1.5倍の支持を集めながら敗れた第6回ヴィクトリアマイル。憶えていらっしゃいますか?
当時、私、東京競馬場に居ました。

 

もう10年前のお話ですが、無謀にもパドックを見てました笑
サインに手法を転向し未だ数か月。サインの経験も浅ければ、おうまさんを見る眼がないのは今も昔も変わらないといった時代です。

 

しかも、、
4階のテラスから眺めてました(やる気なし)

 

 

そこで、隣で見ていたあんちゃんが
ブエナビスタの馬体を見て、

 

「よくあんな馬体でG1一杯勝てるよなぁ」
と、お連れさんにつぶやいてました。

 

 

そして、その時。私の目に飛び込んできたのは、
街を歩いていたら振り返ってしまうようなナイスバディを披露していた女性!

 

 

その女性とは・・

 

 アパパネのことです(帰れ)

 

 

4階のテラスからでも見入ってしまう、そう伝わってくる馬体。
おうまさんを見る眼が無い私でさえそういう気持ちにさせられたのは、一つの衝撃を覚えました。

 

 

その衝撃を喩えると、
かつて旧国立競技場にて見物した神宮花火大会。

 

その前座(?)として小柳ゆきさんのライブがあったのですが、
歌唱力は素晴らしく、当然の如くプロのミュージシャンとしてのパフォーマンスを発揮されてました。

 

 

ところが、、、

 

その後に続いて松田聖子さんが登場した時、
彼女が放つオーラが空気をガラッと変えてしまい、それまでのことがすっかり頭から抜けてしまった。

 

 

それくらいの衝撃です。
話したところで誰も知らねぇだろ、それ。

 

 

当時私は密を避け(競馬の話に戻ってます)
前もってブエナビスタ→アパパネの馬単1点勝負馬券を購入していたのですが、

 

そのパドックを見届けるや否や、その裏の馬単を買い足すため密に加わりました。
ここで密使うな

 

 

という過去もありますので、無観客。モニター越しになってはしまいますが、
思わず惚れ込んだ馬体を目にすることがあったら、

 

それが、グランアレグリアに土を付けるおうまさんです。

 

 

そういう、メイチってやつですか(私が言っても説得力に欠ける)
アーモンドアイがスーパーレコードを出したその、第38回ジャパンカップも

 

アーモンドアイがパドックに登場した時、その馬体、そして彼女の放つオーラに
パドックがどよめいたようです。
友人による証拠動画あり

 

 

あと、私がこう、大本命馬を推してしまうのは、
その後に続くG1で、

 

ソダシとエフフォーリアの頭はないと思っているからです(は?)

 

だから嵐の前の静けさがあっても悪くないでしょ?という発想です。

 

 

あー、言ってしまいましたね。私。
オークスとダービーの日は休みなのだからイレ込まんでもええのに。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション