第81回桜花賞 ソダシに勝って欲しいが・・・

週の真ん中水曜日!真ん中モ○コリ(これ、分かる方いるのかな?)

 

が、私の今週の最後の休みとなります(!)
モ○コリは年中無休です

 

 

・・あれ?何かが通り過ぎましたか?

 

 

という背景があり(モ○コリの話ではない)、この先、第81回桜花賞の出走馬が確定し、枠順が確定し、結果が確定しても、

 

私の知った事ではありません(号泣)

 

 

ですが、その次の週、第81回皐月賞は何と!オフですので、
それまでは手綱をグッと締め、追い出しを我慢したいと思います。

 

 

第81回桜花賞は、2歳時無敗でG1まで届いたソダシが勿論、1番人気になろうかと思いますが、
先の第65回大阪杯を無敗の牝馬が制したことで、2週続けて同じことが起こるのか?

 

もポイントになろうかと思います。

 

 

且つ、その2週連続も、川田騎手が連続でG1を制しましたので、
それでもソダシ!であれば、後押しする材料を見つけなくてはならないということになりそうです。

 

 

ソダシで個人的に気になっている点は、
昨冬その、第72回阪神ジュベナイルフィリーズを制した直後にもう、
次走は桜花賞だと表明したことです。

 

 

確かに、ここまでのおうまさん。次走はどこを使うのか?
気になるファンは多いと思いますが、

 

沈黙は金なり。とまでは申しませんが、別に直ぐ言わなくても良かったんやないの?と思うところはあります。

 

 

それに、月刊優駿をお持ちであれば既にご存じですが、
4月号の表紙がソダシのどアップですよね。

 

白馬ゆえすごく素敵な画像なんですが、だからソダシ。
というのも分かり過ぎかなと思っています。

 

 

あとは、昨年を象徴していたおうまさんが、ここまで立て続けに敗れてきていることですよね。

 

昨年は「特別な一年」とよく書きましたが、
そこで浮上していたモズスーパーフレアやコントレイル、グランアレグリアが大切にされない結果となっています。

 

「特別な一年」だったからこそ、ソダシがG1タイトルまで届いた。とも書いてました。

 

 

それだけの理由で(一応は連動枠に居たが)
仕事で追っかけられなくても当たった馬券

 

 

連鎖は起きて欲しくない思いはありますが、私の思いがあちらさんへ届くことは無いので、頑張って走って導かれて欲しいな。と思ってます。

 

それでも勝ったら、いっそのこと、次ダービー出たら?

 

 

月刊優駿では、何時も最後の方にハナムケ君の漫画がありますが、4月号はクロフネの話でした。

 

ソダシの父であり、今年他界したおうまさんでもあるので、そのあたり、後押しになってくれたらいいですが、
私がソダシを買うのなら、複勝で消化する形になろうかと思います。

 

単は個人的には控えたい。男に二言はありません。
え?来週まで手綱を締める話に二言はないん?

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション