サインで勝っている人が持ち合わせているもの(妄想)

平日はまだ記事書けます笑

 

 

さーて、来週のサザエさんは今回は、
競馬の話はどこへやら?それどころか、講釈めいたお話になります。

 

 

なので、不快な思いをされる前にご退席いただいても構いません。

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

・・・え?ええっ?笑

 

 

ならば、、、
それはー、2つに集約できると思ってますが、如何でしょうか。

 

 

あー、すみません。
先に述べていた通り、今月は検討に充てられる余裕が無いが故に、サインに関する持ちネタを小出ししている次第ですが、

 

今回のテーマは、それです。

 

 

で、先ず一つは、得意技を活かせるレースに絞って攻略する。
絞らなくても(絞れなくても)得意技を活かせるレースは増額する。

 

近年の私はそのパターンですね。

 

 

ただ、そういう競馬の向き合い方というのは、
何もサインという手法に限った事ではないと思います。

 

データで勝負されている方々に対しても、控除率というのは皆一定ですからね。
データ派さんであっても、得意技を活かせるレースでどれだけ勝負できるか。

 

競馬で勝つにはそのアンバランスさを巧みに使いこなしていくことやないかな。と思ってます。

 

 

では、サイン派であれば、勝つ上で必要となる、もう一つのものですが、
それは、、

 

 客観的視点

 

 

これに尽きると思います。

 

 

私情は一切挟まない。
勝とうとする気持ち、儲けようとする気持ちですら、NGです。

 

 

それって競馬やる意味あるの?
ですが、あちらさんはこちらの思いや背負ってるものなど知ったこっちゃないですからね^^;

 

そういう部分では、一口馬主やっているのはプラスとは言えないです・・・

 

 

勝負事なのに何故、
勝とうとする気持ち、儲けようとする気持ちが良くないのか。ですが、

 

 

よく、

 

「欲しいものあるけど、競馬で勝ったら買う。」

 

 

といった類のフレーズを一度は耳にしたことがあったかもしれませんし、仰ったことがあったかもしれません。

 

 

あのですね。
競馬で勝つ前に、欲しいもの、とやらをさっさと買っちゃってください笑

 

 

それから捻出した資金をどう回収していくかを考え、行動しましょう。

 

「勝ったら」の私情が、買ってない(勝ってない)現実。となっています。

 

 

よく、

 

「3s痩せたら、あのお洋服買う。」

 

 

といった類のフレーズを一度は耳にしたことがあったかもしれませんし、仰ったことがあったかもしれません(?)

 

 

あのですね。
そういう方って、3s痩せられました?(毒)

 

わたくし、それなりに年を重ねてきましたが、一人居たか居なかったかくらいのレベルです。

 

 

でも、実際3s痩せられた方、いらっしゃると思うんです。
どういった方でしょうか。。

 

 

「あのお洋服、どうしても欲しくて買っちゃったから、今から3s痩せるっ!」

 

の行動と、発想を、持ち合わせた方だと思います。

 

 

行動順が逆になるだけで、その先に見える景色ってかなり変わってくるんですよねー(しみじみ)

 

 

で、逸走しました。。

 

客観的視点。なので、どれだけ心を中立の状態に保って、10分後、乃至15分後に次々と訪れてくるレースと向き合えるか。

 

その意識が失われてしまうと、サインの場合、敗けます。

 

 

ワコール

 

という会社をご存じでしょうか?

 

 

 

・・・馬鹿にし過ぎですよね(ごめんなさい)

 

 

云うまでもなく、
女性下着メーカーの会社ですが、

 

業界最大手でもあります。

 

 

では、、

 

その会社の役員が、全員男であることまではご存じでしたでしょうか??

 

 

女性下着メーカーですよ。
幹部には女性がいるかもしれません。
ですが、最終決裁権を持つ方々は全員男です。

 

 

もしかしたら、身につけられているかもしれませんが、
そこまでは知る由はありません。

 

それに、本当に身につけていたとしても(おい!)
フィット感は全然異なっている筈です。

 

その方々のフィット感で商売しても売れることは無いでしょう。
ひいては業界最大手どころか、傾く可能性だってあります。

 

 

その状況においても業界最大手に君臨できているのは、
その責任のある立場の方々が客観的視点、中立の心の持ち主だからやないですかね。

 

 

女性の声を集めることはできても、彼らでは実体験でも得られない領域です。
ですが、業界最大手に君臨できているということは、女性の望みを叶え続けているということですから、
男目線で日々向き合っていたら無理。いうことですよね。

 

商売(=勝負事)では私情を挟まない典型例の一つかなと思ってます。

 

 

ただ、この、「客観的視点」を持ち続ける作業、非常にしんどいです。
天性でない限り、自分を殺すいうことですから。

 

それに、客観的視点でお話されている方というのは、つまらない方ばかりです笑
特に、女性へのアピールは弱体化します。

 

ですが、サインで勝つには、その要素をどれだけ備えて臨めるか。が大きいです。

 

 

趣味で競馬やってんだよ。

 

息抜きでやってるのにこれ以上疲れてどうするんだよ。

 

 

の、お気持ちも分からなくはないですが、
競馬で勝っている方々は、そういった方から少しずつ恵んでもらって儲けを手にしてます。またね。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション