オークスにまつわるエトセトラ

2022/05/17 12:11:17

カニ食べに行きたいですガニ。

 

 

実は、ここ一連の不穏な報から、過去のある事件に行き着き、
その週末には、一つのG3、今はG1の当時はG2。2つの重賞があり、

 

そのうちの片方の1着枠が3枠。
もう片方の1着馬のオーナーが金子真人氏でした。

 

 

だから、第17回ヴィクトリアマイルで、3枠の金子氏のおうまさん。ソダシが1着発動したのか。

 

は妄想の域を抜けることは無いでしょうし、そこへ行き着くには現段階では早計かもしれませんが、
事故と事件との両面で捜査するそうですので、後者であると断定されたらもう少しお話します。

 

なお、その事件の週末。3場開催のもう一つのメインでは、愛に満ち溢れた馬名が1着発動し、
のちにその事件の逮捕者の報があった週末に1着発動したのが、あのエリ女のクィーンスプマンテです。

 

その時の鞍上が、日曜。メモリアル勝利を収めたのはきっと、偶然なのでしょう。

 

 

で、オークスですが、
今回は雑談ベースで進めますので貴重なお時間。攻略話やヒントなど出てきませんので、またのご訪問をお待ちしています。

 

 

また、本記事が当ブログの初見。仮にそうだったとしても、ここでお引き取りいただいたほうがいいかな。
折角見つけていただいたのに申し訳ありませんが、競馬嫌いになって欲しくないので。。

 

 

で、オークスも今週末で83回目となりますが、印象に残っているオークスってありますか?

 

G1唯一の同着レースもありましたが、私はブエナビスタのオークスですかね。
よりによって後に、クィーンスプマンテの逃げ切りを許した圧倒的1番人気馬というのは、それこそ偶然ですが、

 

ヴィクトリアマイルのソダシのように、抜け出したレッドディザイア。
が、そのまま頭を獲ると思いきや、ブエナビスタがとんでもない位置から差してきた。

 

 

ヴィクトリアマイルのソダシがゴール前で差されちゃった。

 

とイメージすれば、ブエナビスタのその時の脚がどれほど凄かったのか。ご覧いただいたことが無くても理解いただけるのではないかと。

 

昨年の第88回日本ダービーも、エフフォーリアがギリギリでシャフリヤールに差されましたが、あれ以上だったかもしれません。

 

 

で、お話したいのはその物差しみたいな話ではなく、実はそのオークス。
フランスギャロの視察レースだったことはご存じでしたでしょうか?

 

まあ、オフィシャルになっていないと思うので、ご存じでない可能性が非常に高いと思いますし、
ということはオフレコ?ですがもう10年以上前の話ですし、さっとお話しておしまいにしますが、

 

私の知り合いの知り合い。なので完全に他人ですが競馬関係者がいます。
友達の友達がア○カイダみたいなものです

 

 

が、そうお話されていたようですが、
突然ですが、貴方が思うフランスの代表馬って何でしょうか?

 

 

イメージされたおうまさんとギャップがあったとしてもそこは兎も角、
フランスには国内最強どころか欧州最強どころか世界最強といわれていたおうまさんがいました。

 

凱旋門賞馬でもあるモンジューです。

 

 

そのモンジューが、その凱旋門賞を勝った次走にジャパンカップを選択しました。
勿論、1番人気です。

 

で、そのジャパンカップ。99年第19回の時ですが、4着に敗れました。
当時は三連系の馬券はありませんでしたが、複勝・ワイドですらお金にならなかったレースです。

 

 

今やジャパンカップは日本馬のためにあるようなレースになってしまいましたが、
当時のこのモンジューの敗戦というのは、フランスのみならず欧州競馬界全体においてかなり衝撃的だったようです。

 

しかも、勝ったのがスペシャルウィークと、我々にとっては名馬のうちの一頭にカウントできることは容易なおうまさんですが、
向こうにしてみたら、モンジューが敗けた上に、勝ったのが日本馬というのが相当ショックだったようですね。
はい。そのように日本競馬は嘗められてます

 

 

で、そのスペシャルウィークって何者なのだ?と。
それを現役当時に視察するでなく、娘を見に来日されたわけです。
結構仕事適当です笑

 

例えるとー、何でしょうかね?
梅○辰夫さん何者?としつつ、○宮アンナさんを見に来たみたいな笑
一見の価値はあると思います

 

 

で、あちらさんはあの豪脚を用意したわけです。
それを見届け、納得して帰られたそう。
結構脳内単純です笑

 

 

トレビアーンとでも言っていたのでしょうか?
いくら競馬がブラッドスポーツといっても、単なる一例で納得してくれたら楽ですよね。

 

先週末、ディープインパクトの子供たちがまた一つの記録を作られたようですが、
それ以上にどれだけ敗けてきたか・・・笑

 

 

でも、そういう話され方をしたとしたら、中の人でさえ、サイン・演出で作られているということが分かってないのかもしれませんね。
Google社員のほとんどがGoogleのデータセンターがどこにあるかさえ知らないようですから、
機密にしているものは当事者の世界の中にいても知らされていないということでしょうか。

 

 

で、まあ、そんな話にお付き合いさせてしまったわけですが、
6枠。使ってきましたね。

 

残るは・・・オークスかダービーか。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション



執筆取材のお仕事依頼やご相談等々コメントやお問い合わせはこちらから