第29回テレビ東京杯青葉賞回顧から第165回天皇賞春へ

2022/04/30 18:58:30

と言っても何を書けというのか笑

 


複勝も飛ばしてます

 

というのを毎週土曜日言ってるような気がする。。

 

 

もう、土曜馬券買うのやめよかな。みたいな感じにもなります。

 

 

こう結果として示されて、改めて気づかされることは、
土曜と日曜で同じ馬券攻略法は通用しないということ。

 

 

私はかねてより結論の導き方。土日で変えてはいます。
ですが、読みの入口、そこからのアプローチはほぼ同じです。

 

でも、土曜の精度が日曜に比べ悪いということは、その部分間違っている可能性ありますね。

 

 

今回の第29回テレビ東京杯青葉賞。
その馬券にワンコインずつ入れるか、1000円ずつ入れるか迷ってましたが、
その迷いすら無駄な時間ということでした。

 

いよいよ多忙になってきたこともあり、この先は日曜メイン一本に絞るなんてこともあるかもしれません。

 

 

兎も角、青葉賞はダミアン・レーン騎手が短期免許で来日。その初日だったわけですね。

 

 

その上で、プラダリアが1着発動したということは、、

 

第165回天皇賞春
「3枠」6番 メロディー「レーン」
 ↓

 

第29回テレビ東京杯青葉賞
「3枠」3番 プラダリア  1着

 

なのでしょう。

 

 

福島メイン東北ステークスで3枠のそれ。そういう発動のさせ方をしたのならもう、3枠は用無しラフランスだと思ってましたが、その結論の出し方が甘かったということでした。

 

 

確かにこの中間、柴田善臣騎手が黄綬褒章を授与された報がありましたので、
確かに、過去に獲ったG1の中には、レインボー「ダリア」というおうまさんもいましたので、

 

プラ「ダリア」、まあなるほどね。といったところでしょうか。

 

ダリアン・レーンということは、絶対に、ありませんからね。
ただ滑舌が悪いだけやろ。それ

 

 

土曜の収穫は、阪神競馬場で行われた矢車賞。

 

 ビジンが襲いかかる

 

 

の実況が思いのほかツボだったところでしょうか。
襲われたことあります?美人から

 

 

ということで日曜は、第165回天皇賞春ですが、
私は仕事なので、どこかしらのタイミングで神頼み馬券を入れる形となります。

 

 

前日締切段階では、ディープボンドvsタイトルホルダー。
この一騎打ちが描かれるようなオッズ構成ではないみたいですね。

 

下位人気も比較的バランスよく買われ、ちょっと意外な印象持ってます。

 

 

その感覚のずれも、読み違いとなっているのでしょうか??

 

 

で、結局、前日締切段階で単勝10倍切っているおうまさん。5頭もいるんですか。

 

わかりました。では、その中から第165回天皇賞春。
土曜までの流れにおいて、頭は厳しいと妄想する上位人気馬。そちらに刻んであります。