先週末に得たネタ備忘録と青葉賞・天皇賞春見解

2022/04/25 11:57:25

以下事後の確認ではありますが、第57回サンケイスポーツ賞フローラステークスでエリカヴィータを射止めましたけれども、その発動位置が2枠2番。

 

 

そして、同日の福島4R。障害4歳以上未勝利で、小牧太騎手の息子である加矢太騎手がJRA初勝利を果たしましたが、
音無調教師管理馬はさておき、その発動位置も2枠2番。

 

 

先週、北海道知床半島沖で消息を絶ち、残念ながら死者・行方不明者が出てしまった観光船事故ですが、
不謹慎にも、とある海難事故を思い起こし、それは週末の出来事だったもよう。

 

 

したがって、その日は中央競馬が開催されていましたが、その週は3場開催。
故に土日計6つのメインレースが行われていたということになりますが、

 

そのうち半分にあたる3つのレースで2枠2番が優勝位置。
且つ、そのうちの一つのレースは障害戦で、枠連まで一致してました。

 

事故に遭遇された方々へお見舞い申し上げるとともに、あちらさんの行いに抜かりなく、それでしたら第53回読売マイラーズカップ。その発動もようやく納得です。

 

 

なお、キテヤエヒメというおうまさんが日曜に出走していましたが、その海難事故はえひめ丸のことを言っているのではありません。更に遡った昭和の話です。

 

 

ほか、日曜メインレースから読み取った、あちらさん裏データ(?)

 

菱田裕二
福島メイン 福島中央テレビ杯を前にJRA通算400勝リーチ
→1人気13着

 

浜中俊
阪神メイン 第53回読売マイラーズカップを前にJRA通算1100勝リーチ
→6人気1着

 

 

こういうところからも、騎手の序列抜き取ることができますからね。
浜中騎手はダービージョッキーでもあるのでこの比較では上であること言うまでもないかもしれませんが、リーチをかけていたのは1か月前だったところはどうなのか?

 

なお、過去にわたくし、一流騎手とは他と何が違うのか?その目安を勝手に偉そうに妄想記事書いてましたので、よろしければお立ち寄りください。ちょっと懐かしいかもです。

 

関連記事
一流騎手と一流調教師の目安 競馬を知らない人でも判断するとしたら・・・?
超一流騎手のお仕事(?)と安田記念に絡めた手法の話 の前半部分とか

 

 

あとはー、サトノ馬が全般に大人しかったですが、これは中間に入ってきた石原さとみさん産休の報が影響していたかもしれません。
別のさとみさんの別のケースで類似事例あり

 

 

で、今週末ですが、
第165回天皇賞春

 

のほかにも、土曜日に
第29回テレビ東京杯青葉賞

 

が行われます。

 

 

で、青葉賞ですが、このレースも過去には海難事故を背景とした穴馬の発動歴があります。

 

第21回(2014年)青葉賞の優勝馬ショウナンラグーンをそう妄想してますけれども、
10番人気馬をそう1着発動させたのなら、かの国の沈没事故を言いたかったのだと思います。

 

 

そこは兎も角、そのレースはテレビ東京の冠がついてます。故に今週末はあの調教師を気にかけないといけないかなと思っています。

 

どのレースに、何頭を参戦させてくるかは未だ判りかねますが、高確率でヤリの舞台用意されていると思ってます。
1頭しか出してこなかったら厳しいかも

 

 

あとは、これまでのことを思うと、一つの大きな出来事とまでいえるかもしれませんが、ダミアン・レーン騎手が短期免許で来日、参戦してきます。
青葉賞も騎乗予定ですが、ちょっとそれ状況は異なるとはいえ、先ほどの序列みたいなものを見た場合、

 

福永祐一
2月5日復帰戦 5着
同日メイン アルデバランステークス 2人気1着

 

松山弘平
4月23日復帰戦 1着
4月24日一戦目 1着
同日メイン 第53回読売マイラーズカップ 3人気11着

 

言うまでもないかもしれませんが、同じ三冠ジョッキーでも牡牝でこれだけの差が生まれるポテンシャルあります。

 

 

そこに、レーン騎手。短期免許で来日してくる騎手の中では上位に入ると見るファンが多いと思いますが、どういうプロセスがあり、どういう結末が待っているのかを見てみるのも悪くないかもです。

 

 

一方、日曜に再開される2022年春G1。第165回天皇賞春ですけれども、
想定では、ディープボンドとタイトルホルダーが一騎打ちに近いオッズ構成で、その中でも昨年のこのレース2着馬ディープボンドが単勝2倍を切り高い評価を集めています。

 

 

先にも書きましたが、今年のG1における1番人気馬は未勝利。
谷間で挟みG1谷間の週を挟み確変と見るならそろそろ人気通りの発動があっても何も言えませんし、
引き続きファンの悲鳴が上がる結末があっても何も言えません。

 

 

実は、あちらさん。公式サイトでもう示しているような気がしているのは気のせいでしょうか?

 

気のせいなのかな。2か所で教えてくれているような気がしているので、その情報を晋二て信じてみようかなと思っているところですが。

 

もし、判らなかったとしても、今週末も例のランキングサイトを使って危険な上位人気馬公開しますので、
そこに木曜配置されることになる馬番があるのか否か、よろしければご確認ください。

 

 

今週末は、土曜オフで日曜仕事。故に春天がどこまで本気の勝負になるかはさておき、土曜がオフになるのはそういえばいつ以来?笑