第82回皐月賞枠順確定

2022/04/14 17:42:14

しております。

 

ということは、今回の場合木曜日いうことですが、私にとっては

 

 今週最後の休みとなります(!)

 

 

しかも4月・・・連休ない。しんどい。
木曜日は一気に涼しくなったので爆睡してました笑

 

 

もう少し私の予定をお話すると、皐月賞が行われる日曜日は夜勤入り。
結果を見届けてから勤務始まる感じで、月曜日の朝解放されます。
きちんと2日分勤務として処理されますがそこはさておき、従いまして結果報告や回顧は月曜日になってしまいますね。ごめんなさい。

 

 

今回の第82回皐月賞出走馬なのですけれども、先週の桜花賞同様綺麗にフルゲートとなりました。いいですね。

 

で、今回は馴染みあると感じるおうまさん多いな。と個人的に思うところがあったのですが、
何でかな?と考えた時におそらく、理由はこれであろうと、、

 

 

 

結構当ててたんですね。わたくし笑

 

購入していない2歳・3歳重賞もありますし、皐月賞に出走しない重賞ウィナーのもありましたし、牝馬限定の的中馬券もありましたから、がんばってたのだと思います。
ただのこじつけいうことやろ?

 

ということは、それぞれの購入根拠。書いてきたということですね。
過去記事はこちらから から辿れば私の妄想脳内バレバレいうことですか笑
ただのこじつけいうことやろ?

 

 

その馬券の馬名を見ると、それらのおうまさんが詰まった枠がありますね。
8枠いうことになりますが、そこが発動枠になってくれれば、ただの自慢話でもなく、過去の栄光に縋るでもなく、それはもうお役に立っているブログいうことになりますがどうでゅーすか?どうでしょうか?

 

 

今回キーマンと勝手に指名していたユタカさんですが、予定通りドウデュースに騎乗で6枠12番配置となりました。

 

キーファーズのおうまさんですけれども、この中間は凱旋門賞参戦の意向を表明されましたし、オーナーの松島氏はたしか馬主番号1番の方ですよね?
セリの時の1番とかも

 

今月号の月刊優駿でも杉本清さんとの対談記事が掲載されてました。昨年はアイルランドの生産牧場クールモアとの提携を果たされ、結果クラブ法人であるインゼルも立ち上げられました。
インゼルのサイトを見てもガチで凱旋門賞獲りにいこうという姿勢は伝わってきますし、情熱は素晴らしいものをお持ちです。
私にもっと資金力があればインゼルの会員にもなりたかったですからね。
友人がその意思を引き継いでくれた笑

 

この中間は松島さんトレンド入りされてましたが、そのあたりどうでゅーすか?どうでしょうか?

 

 

因みにー、今週末はどうやら荒れにくい日の巡りのようですね。

 

そろそろ1番人気馬。キチンと仕事してくれますか?
それとも荒れにくい日の巡りのはずだった先週の桜花賞のように・・・