毎日杯・日経賞回顧から高松宮記念へ

2022/03/26 21:27:26

マーチステークスは?ですけれども、それよりも、えーと、

 


 

 

だから、この先私は何を書けというのかと笑

 

それでは回顧にもなりませんが先ず、
朝一中山でいきなり4番発動しましたけど、これが早や取消をしていたドバイの2頭の4番。
母の母「ドバイ」ソプラノまでの気合の入れよう。にしては2着というのは薄いですけれども、

 

この先ドバイの話も出てきません(!)

 

 

そうですね。3着当てクイズでもなく、3着は私の中では発動とは言わないので、結局のところは読み違いもいいところ。

 

なのですが、第69回毎日杯の結果がサンデーサイレンスの4×3でもなく、高松宮田厩舎でもなく、人気薄馬も発動させ、且つそれが7枠であり、4枠との組み合わせであったのなら、

 

なんだ。私の都合でおうまさん走っているところもあるやん。
と思ってもみたりしています。

 

その枠連には思い当たる節あるのでもし、そのアンサーレースとして第52回高松宮記念をそれとしてくれているのであれば、1点で勝負してみたい枠連があります。

 

 

どうせ、昼休みに入れて、第70回日経賞。カズオの伏龍ステークスど本命馬用無しのちど本命馬1着発動の流れすら追えないのであれば、買わずに後悔より買って後悔でしょう笑

 

 

取り敢えずの私の勘違いくらいは載せておきましょうか。
どぞ反面教師にされてください。

 

第69回毎日杯はそこからドゥラドーレスでしたが、第70回日経賞もまた月刊優駿からであり、
過去10年の桜花賞馬が表となっていましたが、記事では11年前のマルセリーナの記載もありそれが不自然に思えました。

 

そしたら、第70回日経賞。母マルセリーナが2頭もいるではないですか。

 

2者択一。そこからゼレンスキー大統領の国会演説の出来事を経てヒートオンビートとしていたのですが、
それらが4枠7枠配置で結果、第69回毎日杯を教えていた。とも取れなくはないですし、
ゼレンスキー大統領が演説で着ていた服は緑系でしたので、そこから第70回日経賞で6枠発動していた。とも取れなくはないです。

 

 

あと今回思ったのは、HERO IS COMMING.ゴールドシップではなさそうですね。
いま私が妄想しているヒーローは、90年代のおうまさんになりますか・・・??

 

あー、でもそこからどうやって第52回高松宮記念に繋げようか・・で、すごく悩んでいます。

 

前日段階で単勝10倍を切っているのは4頭ですか。
レシステンシアが頭一つ抜けていて、メイケイエールとグレナディアガーズが僅差で続き、サリオスがもしかしたら最終で10倍超えてしまうかもといったオッズです。

 

 

結論に悩み入ってますが一応は、土曜までの流れから第52回高松宮記念の頭は厳しいと妄想する上位人気馬。そちらに刻んであります。
不的中続きですが、その読みくらいはお役に立ちたいものです。