第27回シルクロードステークス・第36回根岸ステークス枠順確定

2022/01/28 18:28:28

しております。

 

 

今回も南関東4競馬。大井所属のモジアナフレイバーが第36回根岸ステークスに参戦し3番配置。
先週のAJC杯でも船橋所属のキャッスルトップが同じ馬番3番に配置されてましたね。

 

南関所属馬同士の埋め合わせをさせるのか。今回もサインとしての位置付けか。
根岸ステークスを迎えるまでの約70レースにもヒントがあるかもしれないのでチェックしておく必要がありそうです。

 

 

一方、第27回シルクロードステークスは個人的に注目していたおうまさんがいまして、5枠10番に配置されたナランフレグです。

 

それは、、うーん。昨日の今日の話ですが、人質殺害という痛ましい事件が起きました。
そこから何故そのおうまさんへの連想ということですが、昨年暮れにも痛ましい事件ありましたけれども、クリニック放火事件のことです。。

 

その事件を受け、その連想が可能なレースで導かれてしまったのがそのおうまさんでした。前走のタンザナイトステークスです。

 

そこから再びそのおうまさんが発動するのか、はたまた他の切り口、連想から他のおうまさんに役割があるのか。これも要チェックかと。
なお、シルクロードステークスでは、前走同じタンザナイトステークスに出走していたザイツィンガーとリンゴアメが除外食らってます。

 

 

あと、気になる報としては、ニュージーランドトロフィーのG2格付けに対する警告ですけれども、
併せて発表された葵ステークスのG3格上げ。格上げのほうはよく目にしますが、降格の可能性のある報についてはあまり触れられません。
ここから連想するものも今週末見られるかもしれません。決定でないにしても告知があること自体レアケースかと思うので個人的にはどういった形で現れるのか、取り越し苦労なのか、注目してます。