第39回東海ステークス・第63回AJC杯回顧 伏線を回収してみた

2022/01/23 17:48:23

えー、わたくし、それなりに年を重ねてきましたがー、生まれて初めて

 

自分の胸で女性に泣かれました(帰れ)

 

 

まあいつもの子ですけれども、新天地でより輝く楽しみが待っているはずなのに、浮かない表情に映ったので大丈夫かという軽いノリで行ったんですね。

 

ただ一方で張り詰めてたものもまたあったようで、話しているうちにそれがぷつんと切れてそういうことになってしまったいうことですけれども、俺って何なんやろ?ですね。はっきり言って。

 

ただ、どーでもいい男の胸に飛びつくこともないと思うので、ここまでの行いもそれなりに評価したいと思います。
もう死んでください

 

 

という事も中間実は行われていてですね、平常心で競馬できるわけ無いではないですか。
追っかけもできないし

 

ですが、それなりに年を重ねてきた身としては、一つのことだけに縛られるのは嫌なんですよね。
先が長くないってことなのかな?

 

 

それにここは競馬ブログですから勿論、

 

馬券は買ってましたよ笑

 




 

 

マイネルファンロンなんてもうやけくそですよ。
何でこの子2着に来てるんですか笑

 

 

なので、何でそういうアプローチをしたのかが、今回のメインテーマです。
いいですか。メインはこちらですよ笑
わかっとるわい!

 

 

ひと言でいうと、伏線回収と埋め合わせです。

 

 

今回は夜勤明けで追っかけが出来ない状態だったので、それら馬券一気に買いあとは果報は寝て待て状態でした。

 

次週は開催が変わると同時に、月刊優駿での解析も次月号となっていきます。
その背景から最新号の中の残り物の整理をしていたんですね。この中間は。

 

残り物って何かな?と考えた時に、真っ先に思い起こしたのがアカイイトと幸騎手でした。
ここまでの結果から明瞭なものあまり見えてこなかったので。

 

 

そこで最初に目を付けていたのが、第39回東海ステークスでアカイイト×幸騎手のエリ女。8枠に配置された幸騎手騎乗のサンライズホープですね。

 

 

それが的中していれば、残りの馬券は紙屑です。ガミで完結。
ただ、それが紙屑でしたので続きがありました。

 

長くなるので割愛&忘れないうちに話してしまうと、キングオブコージも横山兄弟からの延長線上です。ただ、ノリは今月一度重賞で発動していたのでリスクもありました。

 

 

で、続きがありました。なるものですが、先に書いていた記事で、

 

> 上位人気、いや1人気も予想される2頭のオーについてお話してましたが東西同じ11番配置。
> これでもかというくらいワグネリアンの追悼ありましたけど、オーナー金子氏のおうまさんも東西同じ4枠配置となっています。

 

> まあ配置でいうと他所にも面白いもの、ありそうでしたが。

 

 

の最後の一行。

 

これなんだったかというと、

 

第39回東海テレビ杯東海ステークス
8枠15番 馬主松岡隆雄氏 4着
 ↓
第63回アメリカジョッキークラブカップ
8枠14番 騎手松岡正海 2着

 

名字使った埋め合わせです。

 

 

で、併せて載せた中京最終馬券はもうお解りと思いますが、

 

第39回東海テレビ杯東海ステークス
「8枠」15番 幸騎手 4着
 ↓
中京最終
「8枠」16番 幸騎手 1着

 

終わってみれば、幸騎手がアカイイトを制した昨年の第46回エリザベス女王杯と同じ位置を使っての埋め合わせでした。
中山最終でも武史騎手が発動していたので種明かしでしたかね。

 

 

結局は、2頭のオーも作用し合ったようですし、佐渡金山の世界遺産推薦見送りも金子さん今週はちょっとご遠慮願います。だったのだと思います。

 

 

えと、まああっちのほうの伏線回収は出来もしませんが、気持ち落ち着いてきた後で、
女ってめんどくさいでしょ笑

 

あー、確かにな。だから一つのことに縛られてる、しかもそれが女やったらロクなことないんだよ。
埋め合わせだけはしてもらうか

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション



執筆取材のお仕事依頼やご相談等々コメントやお問い合わせはこちらから