第69回日経新春杯・第62回京成杯回顧 安定の精神崩壊

2022/01/16 16:14:16


 

 

終わってみれば、2日間に及ぶスノーフォール追悼でした。

 

 

先に、土曜の第59回愛知杯が実は、昨年のアイリッシュオークスの再現。スノーフォール追悼レースだったと申し上げてましたが、
その延長線上には確かに、第69回日経新春杯ではヨーホーレイク一択でした。

 

 

スノーフォールが制した残りの2つのオークス。

 

第243回(2021年)英オークス(14頭立て)
1着 12番 スノーフォール
 ↓

 

第69回日経新春杯(16頭立て)
1着 10番 ヨーホーレイク

 

更に、第62回京成杯(16頭立て)
1着 10番 オニャンコポン

 

 

第160回(2021年)ヨークシャーオークス(7頭立て)
1着 3番 スノーフォール
 ↓

 

第69回日経新春杯(16頭立て)
1着 10番 ヨーホーレイク

 

更に、第62回京成杯(16頭立て)
1着 10番 オニャンコポン

 

 

いずれも馬番差異換算でヨーホーレイク・オニャンコポンを指してます。

 

 

にも拘らず、第69回日経新春杯。クラヴェルに走ったのは、約10年ぶりに行われた4頭立てレース(梅花賞)の解釈違いですね。
その1着騎手が再度メインでやるという発想はありませんでした。

 

 

一方、第62回京成杯。これは2人気に推されていたテンダンス消しレースが存在していたのですが、
そこで逆に浮上して来たのが菅原騎手と戸崎騎手でした。

 

その二者択一をミスっただけです。

 

 

確かにね、オニャンコポン。唯一の2勝馬でしたね。
10分前、見届けた後に消しました。

 

 

えー、例年不調の週。今年も例に漏れずでした。。
的中手前までは行っているのでもどかしいですが、都合につき引きずってる暇はありません。
例の美女から召喚された模様。故にちょ失礼します。すみません。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション



執筆取材のお仕事依頼やご相談等々コメントやお問い合わせはこちらから