第73回阪神ジュベナイルフィリーズ。武兄弟は・・ 香港も少々

2021/12/08 20:41:08

今週末は、安定のお仕事ですが、
そんなことよりも、重賞が盛りだくさんですね。

 

第57回中日新聞杯
第14回カペラステークス
第73回阪神ジュベナイルフィリーズ

 

 

更に日曜競馬とほぼ同時進行で、

 

第28回香港ヴァーズ
第23回香港スプリント
第31回香港マイル
第35回香港カップ

 

香港国際競争デーともなっています。

 

 

ここでは海外競馬についてはあまり書けていないので、そこまで求められてしまっては申し訳ない気持ちとなりますが、
そのぶん、当週は月刊優駿では見るべき箇所が多くなって手掛かりも増えるいうことですから、
何とか着地点となる第73回阪神ジュベナイルフィリーズへの的中に繋げられたらと思っています。

 

 

2021年秋G1もフィナーレまでカウントダウンとなり、有馬記念以外は2歳限定G1という特殊なシーズンに入っています。

 

私の周りでは、有馬までやらない言う者も居ますが、
仮にやらないとしても、第66回有馬記念に繋がる手掛かりを今週末また、来週末に潜めている可能性ありますし、
そこまでかまってくれるファンを大切にしているのがJ〇Aさんですから、並びを見ておくとか、ヤリヤラズを見ておくという作業があっても悪くないかもです。

 

 

第73回阪神ジュベナイルフィリーズは昨年、前週第22回チャンピオンズカップで人気になりながら馬群に沈んだソダシが勝ったレースですね。

 

当時のインパクト憶えてますか?
白毛馬初のG1制覇。国内のみならず世界初の出来事ですよ。

 

そういえば当時、的中を見届け夜勤、入ってました笑
実は今年も・・・笑

 

 

ソダシの埋め合わせをするという組み立てでいくのなら、1枠1番配置を見る作業も必要ですが、
当時の発動位置が、前週のチャンピオンズカップの1着位置となったことで、そこまで見る作業が必要なのか?といった考察も必要かなと思います。

 

実際にリアル二刀流を成しえたアグネスデジタルの訃報もありました。

 

 

また、ここで何度も触れている2021年秋G1サイン馬サインレースですが、
今回は5頭中2頭が同じ枠を示し、5頭中2頭が同じ馬番を示し、5頭中2頭がその馬番+1を示し、フルゲートともなればそれらがみなその枠に収まりますので、
今回は1人気も予想される初の武兄弟タッグでのG1制覇なるか?といった見どころもありますが、早い話、その枠に配置されるか否かだけでも個人的には判断できたらいいなと思ってます。

 

 

ところで、話すごく変わりますが、
貴方は川田将雅騎手に対し何か思うことありますか?

 

上に好かれる行為を続け、下に嫌われる行為を続けるというイヤなキャラに映っているかもしれないですし、メジャー化されているところもありますが、
メモリアル勝利で誰もプラカードを持たないとか

 

クラブ法人DMMドリームクラブ。私はその出資会員でもありますが、
バヌーシー民と呼ばれる同じ会員さんたちからの評判は良いものでしかありません。

 

私の出資馬を勝たせてくれた時には、池江先生に進言したり、本人も中間に馬を作ってくれたりと、馬のことを真剣に考えてくれるジョッキーで、プロ意識の高いジョッキーと映ってますし、

 

下から嫌われているといっても荻野極騎手なんかは可愛がっていたりして、その荻野騎手は先月同じ出資馬を勝たせてくれましたので、私自身は悪い印象を持ってません。
私もジョッキーなら違う感情かもですが

 

 

その川田騎手ですが今週末、香港で騎乗します。
しかも、オミクロン株の出現により帰国後の待機期間も含めると、年内に国内で騎乗できるG1はありません。

 

それでも香港に行きます。そして、香港ではラストランとなるラヴズオンリーユーに騎乗します。

 

国内G1を捨てて香港へ行く理由。会員でなくてもSNSから紹介動画見れますが、
「ラヴズオンリーユーは僕の夢を叶えてくれた馬です」
「乗れるところならどんな状況でも行きます」

 

オーナー向けコメントだったとしても、凄く男気を感じるコメントですし、彼女のラストランも相まって先頭で駆け抜けて欲しいですね。

 

 

今年のラヴズオンリーユーは、バレンタインデー開催となった第114回京都記念でお約束の1着発動があり、
第57回札幌記念の2着発動で1着ソダシとの白い恋人馬券を完成させ、
第23回ブリーダーズカップフィリー&メアターフではおそらく、アメリカへ渡った小室夫妻を映したのかもしれませんが、

 

第47回クイーンエリザベス2世カップの1着発動は一寸判然としないんですよね。
日本馬上位独占も含め

 

その同じ香港が舞台になりますが、発動理由が見えてないのでサイン視点だけでは買いづらいかもしれませんが、
それでも1着が用意されていたとしたら、あちら独特の演出なりサインなりがあるのかもしれませんし、ドラマ性はあると思います。

 

勝てば年度代表馬のノミネートみたいなされ方はあるかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション



執筆取材のお仕事依頼やご相談等々コメントやお問い合わせはこちらから