しんがり人気馬の拾い方 第37回エプソムカップ

 

土日とも仕事ゆえに100円のお遊び馬券だったが、こんなのでも野口さんが数人。
第25回マーメイドステークスも同じような買い方していればよかったが、枠連3-5の一点お遊び(ようは100円)馬券がスカされてた。

 

 

で、今回。タイトルで釣ってしまったかもしれないが、第37回エプソムカップ。

 

そのおうまさんが18頭立ての18番人気だったのはあちらさんが決めたことなので当たったおうまさんが偶々しんがり人気だった。に過ぎないのだが、
いくら100円とはいえこれ、土曜の夜。19時30分からネットで馬券が買えるようになるのは、既にご存じの方に加えここ数か月で学ばれた方も多いと察するが、
そのあたりの時間に買っていたのがそれである。

 

なので、今回は、その時点でそのおうまさんに買いの手掛かりがあったということだ。

 

 

何度かここでお付き合いがあれば、普段私は必読書(月刊優駿)だったり、レースを通した観察だったりを経て馬券を購入するスタイルということはご存じかもしれない。
だが、当週は仕事で後者は叶わない。また、その馬券の購入に至った背景に前者も存在しない。

 

 

故に、それ以外でそのおうまさんに買い材料があったのは何か?を妄想できれば、この先の馬券攻略に幅が出るかもしれない。

 

流石にそこまでは書けないが、それで「拾い方」はないやろ。とも言いたくなるかもしれないが、これで十分ヒントになった。と感じられた方は既に収支プラスかその手前のレベルの方だと思う。

 

 

且つ、今はもう夏競馬のシーズンに入っている。
私の元にかつて、サインの勉強をしたいと。よくもまあこんな私に、、もっと学ばせてくれる方いらっしゃるやろ。と恐縮しつつも、
その話の中で、矢張り的中することが学びの効率化。自信を得る。ひいては武器を得る。ことにも繋がるだろうから、勉強+的中を求めるなら夏競馬シーズンがおすすめ。と伝えたことがある。

 

それは夏競馬はシンプルサインが多い印象を持っているからであり、来月完全ローカル場所になれば更にその傾向が強まる。

 

シンプルサインが多いということは、サービスレースが多いということ。そのような妄想を描いているのは何故だろう。

 

と、妄想しては解いていく。サインで勝っている方は答えを持っているんじゃないかな。
因みに私の場合、その発想の延長で実社会にも活きてます。

 

 

私の元に、、は諄いが、そういう方へは単複枠連という昭和の馬券しかお奨めしていない。
それでも矢張り、三連系で大きく獲りたいと思う方いらっしゃるかと。獲れたらカッコいいですしね笑

 

その時に、そのヒント。活用されるのもアリかなと思う。
軸は勇気や決断を伴うが、ヒモ・抑えといったところには根拠を以って加えられるかもしれない。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション