サインはやっぱりお嫌いですか?アンチサインにオススメしたい的中法


サインは無理。でも儲けたい。新聞では教えてくれないレジェンド情報が無料
伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←

サインは邪道。データが全て。的中直結のマニアック分析法
インゴット・データバンク なぜ私はディープ産駒を切れるのか? 〜本邦初公開の極秘ランキングIN東京・中山〜
サインでなくても独自解析法で勝ち組
回収率133%の3連複馬券術『トリプルエックス馬券術ver.2.0』
サインはイヤ。ならこの娘たちのコンスピレーション(笑)に乗っかってみる?
コンピ・エクセレントUP(ユーピー)【激走穴馬探しなら私たちにどうぞおまかせください】

第15回ヴィクトリアマイルは金星献上レースか

第15回ヴィクトリアマイル。現段階での思うところではあるが、

 

アーモンドアイという一横綱が居て、ラヴズオンリーユーと上がり馬サウンドキアラという二大関が居るような想定のオッズ。

 

ここに出てくる仔たちは、人間だったら周囲の視線を集めてしまう。そういうレベルの女の子たちにも映るが、故にその3頭の存在を面白くないと思う女の子は居るのではないかなー

 

・・・という妄想。その妄想の先に居る子が今回、私の◎になる可能性がある。

 

 

と書くと、うわー。ラヴちゃんではないのか!なのだが、
バヌーシーの出資会員さんもいらしてくれる当ブログに於いて叩かれ寸前まで来たのかもしれないが、そんな妄想露知らずの走りを見せてくれたら懺悔である。

 

まあ、色んな視点、色んな思い、色んな手法があるからこそ、各方面へと支持が散らばり、読みや勘や信じる心が導かれた人にのみ、益がもたらされる。
週末まで妄想ままなら、私の投資金がラヴちゃんを信じた方々へもたらされる。そういう仕組みはもう、出来上がっているから許して欲しい(仲良く分けてね笑)

 

 

勿論、バヌーシー会員として、この先も出資を検討する身であれば、こうラヴちゃんのような先駆者が居て、彼女が孤立しないようTeamバヌーシーの面々が層の厚さを形成し、後進も続いていけるよう道を造る。それがバヌーシー史になっていく。
その上で、その一翼を担い、あわよくば次なる看板馬を所有できるか否かは私次第。

 

故にそう、ラヴちゃんの役割の大きさを思うと(これも妄想か?)、彼女にはそのプレッシャーを楽しみに変えて駆け抜けて欲しいなあと思っている。

 

 

だが、彼女のみならず、アーモンドアイにも◎を打たないのは、ラヴちゃんの鞍上ミルコ×アーモンドアイのシルク。
これ、先日出てしまったということはないかい?

 

 

サインで競馬と向き合っている以上、過去の事象を探る作業を伴うことはもとより、未来予想図を描いておき逆算する作業もまた、行っている。
先日のNHKマイルカップ的中背景は先に記事にしたが、6枠を押さえていたのはそれら根拠以外にもヴィクトリアマイルを見据えた先行投資的側面があった。

 

ミルコが2020年春G1の連続発動や量産する背景が私には見えない故に、逆にそこが判ればラヴちゃん◎の掌返しはあり得る。

 

 

G1量産を思うと、サウンドキアラ騎乗を予定している松山君の2020年春G1ふたつめ獲得はあるのだろうか。その可能性もまた、私には見えていない。
だが、次週のオークスで二冠が懸かっているところまでを見ると、3強の中では先行投資的要素はありそうだが果たして。

 

 

実際は枠順が公開されてからとなるが、その前準備がサイン競馬には必要だ。枠順確定後からの検討では遅い。

 

そして、折角見つけた2020年春G1サイン馬サインレースという妄想。
NHKマイルカップは共通項となっていた2枠3番がきちんと発動された。今回も実は、共通項があり、そこに入ったおうまさんには勿論◎の疑いをかけるべき一頭となる。
それがラヴちゃんであれば、期待が膨らむ。

 

 

にしても、既に語り尽くされている今回のメンバーの充実ぶり。
よくそこまでの女の子集めたよね。J○Aさん。
今度の日曜、休みに巡り合ったのに。彼女たちのショー見に行きたかったなあ。。

 

近くて遠い存在となった東京競馬場。コロナめ。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ