新年初サイン記事

これを書いているのは1月7日になる。2020年になってようやく、初めての記事だ。
関東圏では松の内はこの日までとなり、先に正月飾りを片付け今ここにあたっている。

 

 

取り敢えず、東の金杯で初当たり。

 

 

 

何度も申し上げている通り、私はサイン派ゆえこれもそれで獲ったとなるが、
2着も含め、第96回、100周年となった箱根駅伝がベースである。

 

仕事の日に馬券を買うという、サイン派ならば暴挙に近い行為(サインは予め描く仮説と本番前の観察こそ最大限に活きる手法)ではあるが、故に投資金は大変ショボいものとなる。ロジャーバローズの的中馬券も100円やった・・・
が、今回は仕事の上でも馬券を買っていたのは、以前も書いたことがあるが、金杯と箱根駅伝は相性が好いと思っているからである。

 

昨年も東「海」大学が初の総合優勝を果たし、松岡正「海」騎手が1着発動した。
それが、今回の2着の種明かしにもなるが、チームカラーは青色で、1着の青枠学院青山学院大学共々美しいゾロ目決着となった。

 

因みに結果は、仕事が終わってから確認していたが、騎手変更に気付いたのは翌日である笑
故にサイン派に仕事が絡むと高額投資は大変危険な行為となる。

 

 

序で申し上げてしまうが、今年は藤田菜七子騎手の更なるブレイクがあるか注目している。
障害ジョッキーの金子光希騎手も注目しているが、その心は勘の鋭い方ならもうお解りかと思う。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション