第56回日刊スポーツ賞シンザン記念 今年初登場ルメールは?

2022/01/08

年明け、中途半端な記事更新ですが3日間開催。はじまっております。

 

 

2022年の競馬も既に始まり、東西金杯も無事に終わり・・

 

ってまさか、また、本当に、4枠連続発動。箱根駅伝青学大完全優勝を映すとは。ですが、
金杯ワイドということで、その日唯一出走のワイド馬が配置されていた6枠も相手枠として使われてました。

 

単純にね、利を求めるのであれば100円投資でも出ますから、その気づきに対し買っておくに越したことありませんが、
その日は仕事を理由に馬券は買ってません。

 

 

で、仕事を理由に土曜日は・・のはずだったのですが、午後は時間が取れてたので、
新年運試しワンコインで遊んでました。

 




 

 

4戦2勝。中山で全勝、中京で全敗、微妙ですね。微増ではありますが、、

 

 

中山メインのニューイヤーステークスは月刊優駿最新号の当該週見るべき箇所の一つが昨年末のホープフルステークスと同じだったのですが、その時は横山武史騎手からキラーアビリティが発動。

 

それとは別シナリオを考えていた折、今回は実はあちらさんのコンテンツで近年は年3回しか更新していないものがあるのですが、
そこが「初」づくしでしたので、それと絡めて初って何かな・・

 

と考察した際に、横山武史騎手の昨年達成した初G1制覇と絡め、

 

第81回皐月賞
1着 4枠7番 エフフォーリア 横山武
 ↓

 

ニューイヤーステークス
1着 4枠7番 カラテ

 

位置で狙って上手くいったようです。

 

 

一方、中京メインのすばるステークスは岩田望騎手の埋め合わせ理由でしたが3着ならメインシナリオではなかったいうことですね。

 

 

土曜はロードカナロア産駒が勝利量産してましたが、これはシンザン記念の週。
歴代優勝馬のアーモンドアイの父であるところも背景としてあると思ってます。
前例あり

 

 

土曜はそんな感じでしたが、日曜は、

 

第56回日刊スポーツ賞シンザン記念

 

一応はオフもらってますので、買えそうなら買ってみます。
私用あり

 

 

改めて月刊優駿最新号の当該週見るべき箇所。平手友梨奈さんいましたけど、その観点だけならラスール。悪くないと思います。

 

といいますか、1番人気見込みなんですね笑

 

 

ただ、こうも牝馬がシンザン記念を勝つようになったらその牝馬の値打ち。薄れてくるということはないのかな?
と個人的に思っているところがあります。

 

関連記事:シンザン記念を牝馬が勝つという意味

 

 

昨年もピクシーナイトがスプリンターズステークスを制した時に書いていたのですが、その仔も故障してしまいましたからね。。

 

その鞍上ユーイチも療養中。そしてその鞍上、初めてダービー制覇に導いたワグネリアンの訃報も入ってきました。
血を残す権利まで与えられるダービー馬。その役目すらこの仔には与えられなかったのは残念です。

 

そのあたりの追悼も考える必要もありますが、鞍上居ない馬番無いとなると何がありますか・・
一応は馬番換算でラスールはダービー発動位置ではありますがね。

 

ということで、ラスールはルメさん新年の挨拶代わりも含め未だアリだとは思ってますが、
その他にも前日段階で単勝10倍を切っているおうまさん居ます。

 

 

土曜までの流れから、第56回日刊スポーツ賞シンザン記念。頭は厳しいと妄想する上位人気馬。一応そちらに刻んであります。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション



執筆取材のお仕事依頼やご相談等々コメントやお問い合わせはこちらから