東西金杯とか正月競馬とか今年の見通しとか

2022/01/04

世間では仕事始めとなりますが、年末年始勤務していたわたくしはお休みと、世間と逆行しておるところです。

 

そして、5日金杯はというと・・・仕事です笑

 

 

そんな中、

 

第71回日刊スポーツ賞中山金杯
第60回スポーツニッポン賞京都金杯(中京競馬場です)

 

どうしようか。といった感じでいますけれども、月刊優駿最新号の当該週見るべき箇所。
コントレイルとアカイイトのようですが、素直に騎手か馬番か人気か。人馬サインか。といった感じで、追っかけないと判らないところがありそうなので、どうしようか。となってます。

 

 

東西金杯、特に中山金杯ですけれども、何となく箱根駅伝との連動を感じているところがありまして、
過去の的中歴では、青山学院大学が往路復路完全優勝を果たした先に青枠が発動。
京都金杯も青枠発動したことがあり、それを往路復路完全優勝映しとしたとか、
東海大学が総合優勝を果たした先に松岡正海騎手が発動したとか。
海つながりね

 

ただ、それら明瞭な形で毎年見ているわけではなく、青学の完全優勝も目が肥えてきた感じにもなってきています。
一応は、どちらかの金杯で4枠が使われる可能性も見ておいて、追っかけができる状況であればその過程で取捨を決めるのも悪くないのではないでしょうか。

 

 

正月競馬に見られるケースとしては、過去事例で確認しているものとしては、
最初の1〜2週間は、年男年女・・今年は女はいないか。も要注意で、解りやすいものは人気に関わらず1着発動とか、

 

2012年万葉ステークス
1着 ゴールデンハインド 荻野琢(年男)
9人気 単2,770円

 

 

今年は2022年で十二支十干が壬寅。みずのえとら、じんいん、じんすいのとらとなりますが、過去にはその頭文字と馬名の頭文字が一致した枠が発動したとか、

 

2013年(癸巳 みずのとみ、きし)
ジャニュアリーステークス
8枠15番 「キ」ョウエイカルラ 1着
8枠16番 「シ」セイオウジ
13人気 単5,340円

 

というものもありましたし、あまり明瞭なものが見られなければ月末までは気に掛ける必要があると思います。

 

 

また、こう直接的発動のほかにも同枠馬発動、メインサイン、干支ブレイクといったバリエーションも多岐に渡ってます。

 

柴田未崎騎手の配置枠がメイン発動枠(何と宝塚記念週まで)とされていたのは未年でしたし、
オジュウチョウサンに出会うまで成績が冴えなかった石神騎手は申年を機にブレイクしてます。
障害好きの友達への年賀状で予告してました笑

 

 

で、こういったケースは拾ってはいますが、以前からここにいらしていたらご記憶にあるかもしれませんが、わたくし・・1月の重賞、ほぼサッパリです。。
不思議でしょうがないのですが、おそらくはそれらのネタを重賞で拾おうとしているところが不味いのかもしれません。

 

毎年恒例と化しているところがあるので、何か気付きを得られない限り今月はあまり勝負に出ることは無いと思います。ごめんなさい。
近年はそれら結果からあちらさんのメッセージを感じ取ることにウエイトを置いてますので。。

 

 

最後に今年注目している点としては矢張り横山武史騎手ですかね。
昨年は初G1制覇のみならず、結局はルメさんとG1勝利数が並びトップタイ。ブレイクがフロックか否かですけれども、今年もG1複数勝利はあるのではないでしょうか。
あとはそのルメさんの逆襲があるのか否かですね。

 

逆襲といえば、昨年一つも重賞を獲れなかった池江調教師も気になるところです。
私、出資馬2頭預託先なんですけれども・・長いトンネルから脱出させ・・たら凄く嬉しいですけれども・・過度な期待は控え他馬での達成を願ってみましょう。

 

 

では改めて、今年もよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション



執筆取材のお仕事依頼やご相談等々コメントやお問い合わせはこちらから