G1谷間の週でも行いに変わりなし

のはずです。

 

 

あっという間の週末。

 

第57回京王杯2歳ステークス
第26回KBS京都賞ファンタジーステークス
第59回アルゼンチン共和国杯
第11回みやこステークス

 

枠順決まっております。

 

 

レース順としては、土日ともに東京→阪神ですけれども、この週末全体の流れとしては、
土曜重賞→BC→日曜重賞の順に行われますね。
私の出資馬も出走してきますが、、あ、いや、平場なのでどうでもいいでしょう笑

 

 

今週末出走する私の出資馬。池江厩舎なんですけれども、
この先生に対して普段どんな感じで見てらっしゃいますかね?

 

クラシック三冠馬を所有してきたなどトップトレーナーのうちの一人という見方もあるでしょうし、
〇ラ・・(!)という見方にとどまっている方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、

 

私は先生に実際おうまさんを預けてみて解ったことは、
結構適当な先生なんだなあと思うようになりました(小声)

 

栗東に帰厩する前から、復帰戦は阪神で。と毎週のように伝えられましたが、
出走してくるのは、福島です笑

 

 

サッカー日本代表の森保監督に負けない(?)膨大なメモの量と、びっしり埋め尽くされたホワイトボード。10台以上並べられたモニター。
コロナ前はそんな光景がカメラに収められたシーンも拝見し、矢張りガチなんだなと思った時期もありましたが、

 

他のおうまさんに至っては、

 

そ れ が 池 江 の 流 儀 で す

 

と締め括られ、バヌーシーの中でのトレンドワードになってます笑

 

 

そんな池江先生はファンタジーステークスとアルゼンチン共和国杯に管理馬を出走させます。
上のクラスのおうまさんほど適当ではないかもしれませんし、ママコチャは第一感として面白い並びの中にいるなと思いました。
果たして結果まで結びつきますでしょうか。。

 

 

月刊優駿の当該週見るべき箇所としては、今回BCが行われるデルマー競馬場の意味や競馬場のあるカリフォルニア州サンディエゴ郡について書かれているとともに、
パドックに何気なく置かれているそのペットボトル。意味するものはあるのか?といった興味もあります。
そのダービー馬や、1000万円で取引されたそのG1七冠馬もどう絡んでくるのでしょうか。
デルマー競馬場に対しデルマ馬が土曜に2頭出走するといったことも行われます。

 

に加え、アイドルグループの解散や訃報も入ってきましたが、何かしらの形で映されるかもしれません。
徐々に荒れにくい日の巡りに移行しつつありますが、国政選挙の結果同様落ち着いた形に終わりますかどうか。

 

今週末はG1谷間週で仕事もありますが、そのあたり注目しています。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション