2021年秋G1。たぶん確変します

2021年秋G1も1/3を消化。
9月、そしてG1月10月も一貫して皇室やそのお二人の結婚を映し続けました。
この先のG1はもう、そこをメインシナリオにする必要はありません。

 

我がケイバ仲間のイベント、clubケイバの土曜日も朝一から皇のつく騎手が1着発動。
バレル馬名は何がバレるというより、そこから原油価格高騰連想してました。
画像でお示ししていた例の毎レース複勝購入。朝一はそのおうまさんご指名です。

 

 

その結婚については好感の持てない一人ではありましたけど、
多く馬券にしていただき、10月のG1もそこをベースとしたシナリオから4戦3勝でしたから、その観点においてはお二人に感謝しています。

 

私の都合はそのお二人にも、J〇Aさんにも伝わりません。
故に、そちらから提示されたものを出来る限り拾い、出来る限り素直に、馬券購入という形で従っただけです。

 

 

文化の日のJBCや、国内G1谷間で行われるBCは、その映しが継続されるのか分かりませんけどね。
私は4つも控えている今週末の中央重賞も含め、いずれも仕事ですから馬券購入はあまり考えてません。

 

ですが、そのシナリオに代わる手掛かりはこの一週間で潜むもの。あるとは思います。
そこを拾う作業は時間の許す限りしたいなあと思ってます。

 

 

メインシナリオは変わるといっても何が変わるのか?ですけれども、幾つかあるうちもうお気づきかと思いますが、
10月のG1は2人の騎手が常に馬券に絡んでましたね。

1着 2着 3着
スプリンターズステークス 福永 ルメール 吉田隼
秋華賞 戸崎 ルメール 福永
菊花賞 横山武 ルメール 福永
天皇賞秋 横山武 福永 ルメール

 

おそらくは、そのあたりの構図も変わっていくのかなと思ってます。
武史騎手に1つ、2つ。未だお釣りがあるのかも注目したいですね。

 

 

あとはメインシナリオではなくなるにせよ、シナリオの一部ではあり続けると思います。

 

 

というのは、2021年秋G1サイン馬サインレース。
今は4頭をマークしていますが、そのうちの2頭は皇室連想だからです。

 

1頭は眞子さんが未だ純粋無垢だったであろう幼少時に走っていたおうまさんですね。
ただ未勝利で終わっています。

 

そのおうまさんが最後のレースとなった未勝利戦。札幌競馬場でした。その日の、

 

札幌1Rの1着馬番が2021年スプリンターズステークスの1着馬番(頭数差異換算)
2着枠が2021年スプリンターズステークスの2着枠

 

札幌2Rの1着枠が2021年秋華賞の1着枠
2着馬番が2021年秋華賞の2着馬番(頭数差異換算)

 

札幌3Rの1着馬番が2021年菊花賞の2着馬番(頭数差異換算)
2着枠が2021年菊花賞の2着枠

 

札幌4Rの1着馬番が2021年天皇賞秋の2着馬番(頭数差異換算)
1・2着枠が2021年天皇賞秋の1着枠

 

 

もう一頭はもう成人になられてますかね。
その頃にデビューしていたおうまさんの中の一頭ですが、その仔は小倉でした。その日の、

 

小倉1Rの1着枠が2021年スプリンターズステークスの2着枠

 

小倉2Rの1着馬番が2021年秋華賞の1着馬番(頭数差異換算)
2着枠が2021年秋華賞の2着枠

 

小倉3Rの1着馬番が2021年菊花賞の1着馬番(頭数差異換算)
2着枠が2021年菊花賞の2着枠

 

小倉4Rの2着馬番が2021年天皇賞秋の2着馬番

 

 

てな感じです。

 

確変に振り回されないために、少しはこちらもその地盤となってほしいもの準備してますし、
中央でのG1谷間週も手掛かりを探すことになろうかと思います。
秋G1の5戦目となるエリ女はサイン馬と妄想する4頭のうち3頭が同じ枠を示してました。その正誤の手掛かりもあると助かるのですがどうでしょうか。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション