第71回朝日杯フューチュリティステークスの早や◎公開?

今週末は、第71回朝日杯フューチュリティステークスが行われることは既にご存じのことと思うが、
私は仕事なので本気の勝負とはならないが、仮に今しか馬券を買えないとなったら、、、

 

サリオス◎(・・・え?)である。

 

 

今の段階では未だ枠順も発表されていないから、思い描いた枠にこのおうまさんが居るかどうかでまた変わるかもしれないが、
サリオス◎(・・・え?)君、さっさと片付けてしまってくれる?・・・がその心の内である。

 

そこの解釈はお任せするが、気持ちとしてはもう有馬記念へ目が行っているところ(オフだからね♪笑)があり、
二大競争に対しては特に、想定とか枠順とか。そこが判ってから考察するのでは遅い。ので。

 

 

その前段階の考察として、その漢字一文字だったり、その前の流行語大賞(今回はONE TEAMだそうだ)だったり。
そこに目を付けるのは、有馬は世相を映す・・・という俗説なり、都市伝説なり。

 

だが、サインをやっていると実は全レース世相という視点も必要なのだが、二大競争という注目度が格段に上がるレースで演じられること(ごめんなさい)
、、によって、よりその印象が深くなるのだと。それが結果、世相を映す・・・という気付きにもなる(=ひねくれ者≒サイン信者笑)

 

 

で、去年ブラストワンピースが優勝したが、これは当時も書いていたが、
「平成最後の・・・」が耳障りな・・・で片付けていたらサインにもならないが、ブ「ラストワン」ピースに通じる。
戌年のブラスト「ワン」ピースでもあり、現在は上皇、当時の天皇陛下の誕生日。そのお言葉のひと言目にあった、平和。ブラストワン「ピース」でもある。

 

 

また、このおうまさんは4枠で発動した。
この先に書く文言は当方のオリジナルではなくサイン信者の必読書(=月刊優駿2019年1月号)からの抜粋だが、

 

・2018年を象徴する色は

 

山学院大の箱根駅伝連覇で幕が開き、サッカーワールドカップではサムライブルーが活躍。青いユニフォームの西武ライオンズがパ・リーグ制覇。ブレイク芸人ひょっこりはんのタイツは。ヒット映画はコード・ブルー。アニメは春ブタ野郎。ドラマは 半分、青いあおり運転なんて言葉も流行語に挙がっている。

 

今年は青色=4枠が来るぞ!

 

 

まあ、所詮結果論だが、今年も優駿2020年1月号が日付変わって今日。13日の金曜日(「ダミアン」・レーンやないで)に発売される。
これはステマでも何でもないが、私は勿論入手する。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション