第71回阪神ジュベナイルフィリーズの軽いサインの話

川田騎手は、阪神ジュベナイルフィリーズでまた1番人気が見込まれるおうまさんに騎乗する。
私が出資しているバヌーシーのスターズプレミア。その騎乗時は抜かりなく回ってきてもらいたいが、その2歳女王を決めるレースではどうだろうか?

 

出走馬が確定した時、私はとある枠に入ってくれたらやむなし。と思っていたが、その枠には入らなかった。
レース当日は、太平洋戦争が開戦し、ジョン・レノンが撃たれ、力道山が刺された日。デモが続く香港。国際競争が行われる日にもなる。
果たして、1番人気馬が順当に勝って大団円のような雰囲気に包まれるのだろうか。

 

 

実は、とある枠。というところに、言ってしまうとクラヴァシュドールが居る。
新馬戦ではスターズプレミアに先着して勝ち上がったこともあって身贔屓もしてしまうが、私は有馬記念まで日曜休みがない。
今週来週は仕事終わりに結果を確認するに過ぎないが、クラヴァシュドールが馬券にならなかったらその前に考察が覆されることを示す事象があるのだろう。

 

だが、もっと言うと、5枠もサイン馬・サインレースでは連動が示されていない。
連動がフルに活きれば波乱レースになる可能性もある。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション