第80回オークス妄想記事

サインをやるようになってから、逆算して読みのアプローチを試みる機会も増えてきた。
競馬のストーリーのゴールを決めて、その間の数週間の競馬の動きを読んだり観察したりする。

 

具体的には、今回、ダービーでサートゥルナーリアは勝たないと思っている。
○枠に入ったら、やむなしかもしれない。それに、三冠馬が生まれる時は、世間的にも大きなトピックが絡むケースが多い。

 

セントライトの年は、太平洋戦争が始まった年だった。
シンザンの年は、東京五輪が行われた。

 

最近誕生した三冠馬オルフェーヴルの年は、東日本大震災が起こってしまった。

 

 

その観点では今年、平成から令和に元号が変わることが分かっていた年だから、サートゥルナーリアに三冠を獲らせるというのは全然アリだと思う。

 

 

だが、私目線ではそう思っていない。
○枠には入らないはずである。

 

 

サートゥルナーリアに疑問符を打つ布石として、主戦ジョッキーのルメール騎手が退場した。
戻ってくる安田記念。アーモンドアイは勝つのだろう。中央競馬界でエネイブル化、ウィンクス化させるにはこのおうまさんしか居ないから。

 

だが、簡単にサートゥルナーリアのオッズを吊り上げるわけにはいかない。
そのために、皐月賞の前哨戦は人気薄馬が発動し、フロック視させた。

 

ダービーのトライアルレースも1番人気馬は勝っていない。ルヴォルグ。掲示板すら載らなかった。
京都新聞杯でさえ二ケタ人気馬が頭だった。

 

 

そして、替わりに乗るレーン騎手。凄く乗れている。
初の短期免許取得。だが、日本の競馬に馴染んでいる。サートゥルナーリアも問題ないだろう。

 

そう競馬ファンの心を染める布石も順調に行われている。

 

 

レーン騎手は、オークスでコントラチェックに乗るが、勝っても全然驚かない。
今しか馬券を買えないなら、このおうまさんの単勝を買うだろう。
サートゥルナーリアの単勝オッズを1倍台にして落とす。本当にそういうシナリオならオークスはこのおうまさんでもいいと思うが。

 

 

そのおうまさんがもし勝たないのなら、ダノンファンタジーかもしれない。
当てにいくならクロノジェネシスの複勝でもいいと思う。頭はないと思う。

 

これは・・・何だろう。。
最近、私が真っ先に思い立ったおうまさんは頭を獲らないんだよね笑

 

今回、それがクロノジェネシスだったから。

 

 

サインされているなら、本日発売のあの雑誌は見ているだろうが、そこからなら矢張りあの厩舎が気になりますよね。
今週末も仕事。故に精度は悪いのだろうが、コントラチェック。違うならダノンファンタジーだよ。たぶん。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション