ダービートーク少々+競馬中止の裏話(?)

令和に入って最初に迎えた中央競馬はある意味波乱のスタートとなった。
ひょうで開催が中止になったのは、長い歴史の中でも初めてとのこと。

 

このブログを隅々ご覧になっている方は、私がなんちゃら予報士であることは一度目に触れていたかもしれない。
今はJ○Aさんともお付き合いさせていただいている。

 

で、私はその日、夜勤明けだった。夜が明け朝を迎えた時、前日にお届けしていた我が街府中の予報。晴れのち曇り。
そこから、もっと天気は悪くなるのではないか。という流れになっていた。
そこで先に出していた予報から変更が出てきたことを伝えるべく、電話した。

 

早ければ15時頃。要はレースがまだ行われている時間帯に、突然の雨か雷雨になる可能性がある。

 

結果は、もっと酷い天気だった。我が家の屋根も一時雷鳴が消されるほど激しく雹が叩いていた。

 

余談だが、翌日に行われたNHKマイルカップ。知人の愛馬は振るわなかったが、2着に来たのは・・・そういうことである。
ケンタッキーダービーの結果を受けグランアレグリアを軽視したが、代えて軸とした8枠。そこまでは良かったが、ゾロ目は買っていなかった。

 

 

私の次の週末休みは、clubケイバを予定している6月9日。
東京のG1レース5連戦が終了した翌週だ。

 

最近は、仕事のある日に馬券を買っても成績が中々ついてこない。
私の手法は直前まで観察するスタイル。その時間が仕事では矢張りムラが出てきてしまうようだ。

 

だから、再来週に控えるダービーを自重することも頭を過ぎったが、現在6連勝中のダービー。連勝が続く間は買ってみたいと思っている。

 

 

連勝のスタートは、キズナのダービー。
前年末のAKB馬券対決で逆転優勝した倉持明日香さんが登場したダービーCM。
そこからエイシンフラッシュサインを見抜き、同じ位置のキズナが発動した。

 

続いてワンアンドオンリーのダービー。
現・天皇皇后両陛下、当時皇太子と皇太子妃。いや、雅子さまはお見えでなかったから皇太子さまの台覧競馬。
本馬と騎手と馬主と皇太子さまの誕生日が同じだった。
他の上位人気馬に騎乗していた雅の付く騎手や、雅子さまの方と同じ誕生日の騎手は、雅子さま同様来なかった。

 

その翌年はドゥラメンテ。1番人気馬と云えども一番自信がなかった笑
レーシングプログラムの表紙をめくり、ダービーの枠順とともに掲載されていた各おうまさんの顔写真。ドゥラメンテだけが違う方向を向いていた。
鞍上がダービーの前に甲子園で始球式をしていた。挨拶代わりだったかもしれない。

 

その次の年はマカヒキ。
オバマ大統領(当時)が広島の平和記念公園を訪れていた。
ハワイ出身の大統領とハワイ語馬名。2枠同枠にはレインボーラインがおり、黒い雨を形成していた。

 

一昨年のダービーはレイデオロ。
事前に見抜いたカブラヤオーのダービーサイン。同じ6枠12番からの発動だった。

 

昨年平成最後のダービーはワグネリアン。
明治維新150年。ハワイ日系移民150年。明治の前の元号は慶応。実は平成との二択で慶応と決まったことはご存知だっただろうか。
慶応から鞍上へ繋ぎ、ハワイから馬主に繋いだ。優勝ゼッケンは、海を渡った大リーガー大谷翔平選手の背番号と同じだった。

 

 

そして今年。
意外にもこうしてシンプルに結び付けられるのがダービー。
こういう見方をすれば、確かに、ダービーは最も運の強いおうまさんが本当に勝ってしまうのかもしれない。

 

もしかしたらもう、私が本命視しているおうまさんは気付かれたかもしれない。
だが、注意して欲しい。仕事の日に馬券を買うと精度が落ちると書いたことを。。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション