ドバイ週の第63回大阪杯

今週末は、土曜競馬があって、ドバイがあって、平成最後の第63回大阪杯がある。
うーん、先にサッカー日本代表戦があったが、そこで披露された中島翔哉選手の遊び心を感じるボールタッチ。
枠順も同じである。

 

大阪杯の並びで目に付くのは、いきなり金子氏のおうまさん、しかも友道厩舎のダービー馬2頭を並べてきた。
その横には、皐月賞馬を同枠に2頭並べてきた。
更に、前走有馬記念組を2頭並べ、最後に音無調教師のおうまさんが2頭並べられた。

 

 

2頭並べてきた。のは、ドバイワールドカップでも、唯一出走の日本馬ケイティブレイブに、人名馬名イトウ・・・ではなくヨシダを並ばせ、ドバイシーマクラシックでは、日本ダービーのワンツー馬を並ばせた。

 

更に、別の視点では、おそらく一番注目されるであろうアーモンドアイ出走のドバイターフ。日本馬は他に2頭出走するが、それらが3番、4番、7番。これは先の高松宮記念の1〜3着馬番を教えてくれていた・・・って手遅れだよ笑

 

 

これでも尚、枠順は抽選で決められていると仰いますか笑
我々は、こう強かな競馬「会」に対し、呑まれないようにするにはどう向き合うべきかを、本当に、真剣に、考えるべきだと思う。

 

 

もう一つの日本馬出走のドバイG1、ドバイゴールデンシャヒーンでは既に1番の出走取消が発表されている。
今週末は土曜日にオフをいただいているが、競馬よりG1よりJ1、長年贔屓にしている現在首位のFC東京の観戦に。

 

お相手は、浦和レッズ様。もう15年以上勝てていない(実話)故すみません。様つけました。
その15年以上前はスタジアムに居た。もう、この、時の流れの速さは何なのだ。

 

 

大阪杯の翌日には新元号が発表される。
私もそれなりに年を重ねてきた。その元号の間に天寿を全うする可能性だってある。

 

つくづくと、しみじみと思う、そのカウントダウン。この先カウントされていく一日一日。できるだけ大切に過ごしたいと切に思う。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援お願いいたします。
 にほんブログ村 サイン競馬ブログ 裏読み競馬予想へ エアランキング ノンセクション